はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ジェンティルドンナ、2着に敗れる

〔ジェンティルドンナ 惜しい2着、快挙届かず/スポニチアネックス〕
中距離のG1級牝馬は春先に国内居てもレース無いし、まずはこの挑戦に拍手を。
しかしまあ、牡馬に匹敵する中距離牝馬が今後も次々と出てくるような事があれば、“ヴィクトリアマイルでいいのか”という話も、その内出てくるのでしょうか。ウォッカとか、同年に1600〜2400のG1を3つ勝ってしまう馬もまあ、居る事は居ますが。
一方、同レース出走のトレイルブレイザーは、いいところなく最下位。ドバイの水が、とことん合わなかったのか……。
大阪杯は、オルフェーヴルが制し、2着ショウナンマイティ、3着エイシンフラッシュと、実績馬で決着。
思ったより弾けなかったけど、まあ、強かったなぁ。
〔【大阪杯(GII)】(阪神)〜オルフェーヴル 磐石の競馬でV/競馬実況WEB〕
池添は、これで気持ちよくフランスへ。
ただ、「この馬のために」ではなく、「自分のために」行かないと駄目じゃないかなー。
翻って、それが自分のためなのではあろうけれども。