はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

駄目息子列伝

◆divoさん
 >「サン・ドルバ<王子」なのは間違いないですねw
タイミング考えると、メギド王子はちょっぴりサン・ドルバ踏まえているのかもなぁと思うとまた面白いですね(笑)
◆kanataさん
 >本当に小規模種族だったんですね、ジャシンカ帝国。これで色々と説明ついてしまうのだから恐ろしい……。
これだけ作中で筋が通った上に納得できてしまう後付け説明も、なかなか無い気がします(笑)
かえすがえすも、緒戦における情報戦の敗北(夢野発明センターの存在に気付かなかった)が致命的でありました。
 >……もしや王子さまを幽閉したの、全滅防止も兼ねてたりとかしますかね。
そ、それだと今回でキメラも送り込んでおかないと……(おぃ)
 >赤ん坊の扱いには怒った弾さんが、報復的な意図でなくナチュラルに卵を粗雑に扱ってたのは面白い絵でした。
 >キメラが激高してましたので、作為的に仕込まれた一幕だったと思われますが。
あれやっぱり、後も含めて仕込みですよねぇ……(笑)
生存闘争としては間違っていないけど、なまじ意思疎通できているだけに、絵としては凄く酷いという(^^;
ここに来て曽田さんの筆がノッてきて、思った以上に面白くなってきたので、この勢いでお願いしたいものです。