はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

週末は安田記念

〔キズナ 9・15仏ニエル賞から凱旋門賞へ、近日中に放牧/スポニチアネックス〕
札幌記念、という話も出ていましたが、現地のステップ使って、凱旋門賞に本格参戦かー。3歳時に海外遠征を敢行して、立ち直るまでに時間のかかったグランプリボスなど見ていると心配もありますが、どこまでやれるか、楽しみでもあります。
〔【安田記念】ダークシャドウ堀師 異なる馬で同一G1・V3だ!/〃〕
微妙に行き場の無くなっていたダークシャドウは、得意の府中に賭けて、マイルに。
2011年の秋天で、福永がトゥザグローリーではなくこちらを選んでいたらなぁ……とは未だに思うところ。
〔【安田記念】イレ込み解消の“秘密兵器”馬の耳にモーツァルト/〃 〕
ダイワマッジョーレモーツアルトがお好き。
他にもショウナンマイティナカヤマナイトと、中距離G2では勝ち負け、G1には半分届かない、というクラスの馬が参戦して、なかなか面白そう。ロードカナロアは勝てば凄いし、負けてもそれほど傷はつかないし、それほど重くならずに臨めるのは良さそうです。
前走物足りなかったカレンブラックヒルが今年も力を見せられるか、というのも気になるところですが、これで走らなかったら、フェブラリーどれだけ余分だったのか、という……。