はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

Mさん(ちんぴら)へのフォロー

色々書きましたが、『電王』におけるモモタロス最大の価値は「モモタロスが一番面白い」事だよなーと(笑)
逆の言い方をすると、「良太郎&モモタロスが面白い事」に自信があるから、モモタロスの戦闘での見せ場を減らせる(いっそ踏み台に使える)、というのが今作の一つ凄い所であるな、と。
なんだかんだでやっぱり、「強い」というのはこういった作品では「価値」なので、良太郎のキャラ付けにしてもそうですが、その「価値」に対して変化球を投げていっているというのも、今作の一つ、挑戦的な所だよなーと。
まあ平成ライダーは、生身の強さはそれほど必須要件ではない流れがあったので、それで出来た部分もあるでしょうが。