はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

頑張れ闇の使者

◆kanataさん
 >序盤は盛り上がるかわり妙に駆け足、半ばくらいから急速にテンポが鈍り、序盤と比べ圧倒的にしょっぱい事件で「完結」してしまう
ああ、まさにそんな感じでした(笑) 1巻のエピソードを終えた後からやたら展開が鈍くなったので2クールやるのかなーと思ったら、急にぱたぱたっと畳んでしまった感じで。ちょっと勿体ないなーと。
 >(いやまあダークナイトの謎?だけは引っ張ってますけど……ねえ……笑)
もっと早めに視聴者にはバラすのかと思っていたのですが、意外に引っ張ってますね、あれ(笑)
果たしてラスボスになれるのか、残念なまま終わるのか。
 >密かにダークナイトの勘繰りと、思いやりあるカー将軍の真意とがすれ違ってるあたりも興味深い。
カー将軍は凄く普通に、「これで帝国の万民が幸せだ!」的なノリなのは、なかなか面白い所ですよね。
なんかホント、どこまでも真面目な人だなーと。
 >……いえ、洞窟が崩壊しかねないから使わなかったんだとは思いますが。ジャシンカは出口すぐに待ってましたし。
威力が大きいだけに、広い所で使わないと自爆技になるのでしょうね(笑)