はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『メイスを持った渡り鳥』第2話「渡り鳥よりヤバいヤツ」

砦的なものに近づくと、ここまでのところ、100%の確率で、山賊ないし敵対的な集団に問答無用で襲われて全力でタマの取り合いに発展するのですが、スカイリムの治安はどうなっているのか。
仕方なくこちらも本気で反撃するので、終わってみると、何の為に争ったかもわからないまま、死体の山だけが残されるという、ここは地の果てスカイリム。最前線中の最前線! 地獄の世紀末スカイリム! 生きて酒場で謡える運は、すべてエイドラの神まかせ! おれたちゃ神様と手を切って、地獄の悪魔の手を取った……命知らずのドラゴンボーン!!
「スカイリム」というのが、シリーズ第5作である今作のタイトルであると同時に、舞台となる地方の名前でもあるので、若干ややこしい。
さて、ノリでつけたタイトルはさておいて、武器がメイスからシミターに替わりました。
手に入った片手武器で一番攻撃力の高い武器を選んでいるだけで、特にポリシーはないのですが、片手武器の基本分類は、剣(攻撃力低め・スピード早め)・メイス(攻撃力高め・スピード遅め)・斧(両者の中間)、という事の模様。取り回しが軽い方が好みには合うので、今後は剣で行こうかなぁ……と検討中。この次のランクのメイス次第で。
あとダガーもあるのですが、これはどちらかというとステルス向きの武器っぽい。
弓矢は最初から諦めてます、ハイ。
ただ、仲間NPC(従者)の弓矢攻撃がけっこう強く、重宝しています。
従者はシナリオを進めたりイベントをこなすと雇用可能となり、一人選んで連れ歩く事が可能。今仲間になっているのは、最初に訪れる大きな街でストーリーイベントをクリアし、街の偉い人が派遣してくれた、女戦士。従者チュートリアル的な存在かと思われますが、弱くはない。
シナリオは一応、メインストーリーで「次ここ行けよ」というのはあるのですが、特にそれにこだわらず自由に世界を闊歩できるので、現在適当に放浪中。ちょっとお金を貯めると馬を買えるので、それでぱからんぱからん走っています。なお従者は、走ってついてくる!
というか、もちろん置き去りになるのですが、下馬してしばらくすると、いつの間にか合流します(笑)
いや、後ろに乗せてあげてもいい気がするのですが……そういう機能が、無いようでして……。
フィールドを歩いている時に敵と遭遇する、というのは、今のところ滅多にありません。今後、冒険を進めていくとそういう危険な地域もあるのかもしれませんが、せいぜい、ときどき狼に襲われるぐらい。なお馬に乗ったまま攻撃も可能で、狼ぐらい軽くずんばらりんです。
あと馬が凄く獰猛で、先日、入り口の所に止めてから山賊の砦に乗り込んだら、戦闘中に後ろから走ってきた馬が山賊に蹴りを入れていた(笑)
宿屋から動物まで、危険が一杯すぎる。
宿屋といえば、先日、未だに犯人の捕まらない(なんて物騒な世の中でしょう)女将惨殺実験の起きた宿屋は、死亡した女将がもともと「そろそろ○○に売って引退しようかなー」と発言していた相手の、商人になっていつか宿屋を買いたい設定の女性NPCに、気がつくと乗っ取られていました。
母さん、スカイリムには覗いてはいけない暗くて深い沼がいっぱいです。
そろそろ、新しい街を目指したい。