はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ああそうか、ジークはジークフリートのSか(^^;

皆様ご教示ありがとうございました。3つあげて全部違うというこの絶望的な言語センス(笑)
◆nononoさん
 >ジークはSiegなのでS良太郎が正しいのでしょうが、
 >ややこしいのか公式ではW(Wing)良太郎と表記されてました。
M良太郎とS良太郎が併記されるとなんかアレですしね(おぃ)
 >当時ウィングフォームは劇場版限定フォームだとCMで宣伝してたんです(笑)
あー、あれは、前振りチラ見せだったのですね(笑)
◆gariさん
 >あと「イマジンの基盤は記憶」と言うのは、前回のダメ社員が契約を思い出した事で契約完了した、と言うシーンで
 >ちょこっとだけ見せてるんですよね。
ああなるほど、前回の、覚えてないと契約不成立、というのはこれの前振りの意味もあったのですね。
一発ギャグと見せかけつつ、ホント細かく仕込んでますねぇ。
◆橘まことさん
 >口にしたらダメなのでしょうが、今回の話はモモタロスがいなくても成立しましたよね(笑
ただまあ、取調室でのウラの活躍が光るのは、Mさんが役に立たないところをアピールしたからかな、とか(笑)
 >個人的に嫌いじゃないけどメインターゲットであるはずのお子様に(内容としても面白さとしても)伝わるのだろうかという疑問が。
良くも悪くもジーク中心の展開だったので、良太郎主体で見ると悲惨すぎるし、とっかかりでジークに乗り損ねると……みたいなエピソードではありましたね(^^; その分演出的に、派手なはったりで引きつけよう、という感じになったのでしょうが。
 >ストーリーはまた別として、ロッドフォームが無言でスコーピオンイマジンを叩きのめすシーンはお気に入りです。
改めて見てみたら、最初の「釣られてみる?」も微妙にいつもとイントネーション違うんですねー。
あそこでウラタロスとキンタロスがかなり真剣なのは、格好いい所ですね。
……その後の歌が、いろいろ何かをかき消しますが(笑)