はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『特捜エクシードラフト』感想・HTML版まとめ更新

〔『特捜エクシードラフト』感想まとめ4〕
〔『特捜エクシードラフト』感想まとめ・総括〕
これにて、とりあえず宿題終了。
レスキューポリス》シリーズ総括はやりたい。
まあしかし、《レスキューポリス》シリーズと「ヒーロー性」という話でいうと、レスキュー+刑事ドラマ+ヒーロー、という点においては『ウインスペクター』第2話で早くも頂点を極めてしまって、結局これを超える話が無かったというのが良し悪しでありました。シナリオとしてはこれより面白い話もあるけど、ヒーロー性との融合という点では、最高傑作。他が悪かったのではなく、20年経って見ても『ウインスペクター』第2話は傑作。
そしてシリーズとしていうと、ドラマの濃さの方向へこだわりが行ってしまって、この2話が超えるべき目標にならなかった、というのが残念(予算的に無理、という事で初めから目標にしようがなかったのかもしれませんが(^^;)。