はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

クライマックス精神注入

Beniさん
 >オーナーの解説はザックリしてましたけど、時間SF的な屁理屈をこねてみますと、
 >おそらく「良太郎の主観時間」と「イマジンの主観時間」が一致していないことに問題があったのだと思います。
良太郎の子機(「ちょっと過去の良太郎」)に取り憑いた際に、親機(「現在の良太郎」)との接点が途切れて、その上で親機と子機のデータが統合できれば問題なかったけど、覚えていない上に主観時間がずれてしまった為に、セーブデータが別になってしまった……みたいな感じでしょうか。
で、そこをM良太郎視点で見ていた戦闘の記憶を軸に、良太郎が意志の力で無理矢理に統合して再び結線した、と。
その強引な再接続の副作用が、気持ち悪いクライマックスフォーム?(笑)
 >実際「ちょっと未来の侑斗」と出会い、ある程度の事情を知ったであろう「現在の侑斗」は、
 >「ちょっと未来の侑斗」の行動をなぞるように、良太郎集めに奔走するわけです。
侑斗はその点に関しては、真面目という設定ですものねー。
良太郎にちゃんと説明しなかった理由の3割以上は、面倒くさかったから、な気はどうしてもしますが(笑)
◆kanataさん
 >精神注入棒って要するに、「根性の有りそうな奴」の人格イメージをたくさんインプットしてたってことでしょうかね。
どうもそうみたいですね(笑) そのセレクションのなんか間違っている感じは、まさにネオギルド魂……!
 >確かにもっとも無害っぽいですが、それ、もっとも不幸な人格でもあるんじゃないかと思います(汗)
改めてJPさん、ちょっと歪んでいるよなーと(笑)
物語のターニングポイント直後の回で、ナンセンスな笑いと根底の黒さがうまく融合しましたね。
 >頓田博士が普通の警察官に普通に捕まって連行されていく、あの衝撃的な光景でほとんど上書きされてしまいましたが。
そしてJPさんを、完スルー(笑) 見ないふり見ないふり。
◆divoさん
 >TVではカットされたらしいデンライナーでのやりとりでオーナーがアマゾンとゴレンジャーの放送枠のことをメタ的に言及した程度
あー、メタ言及してしまっていたのですか(^^; それはむしろ最低なので、カットして良かった所ですね……ここでメタ発言したら最低だなーという所でそれは回避したのか、と思っていたのですが。
 >レンジャーキーを使ってのオーズの戦闘とかは劇場版でもありませんでしたね。
コラボネタとしては唯一面白かったと思うのですが、それは物凄い残念ぶりですね……。