はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『ジョジョASB』、オンライン対戦やってみた

主にツェペリさん使用で20戦ちょいして、なんとか2勝。
今のところ、ツェペリさんを使っている人には出会いません。
孫には2回ぐらいぼこぼこにされましたが。
私がど下手な事を加味しても、改めて人間と戦うと実に弱い気がするというか、トルネーディオーバードライブで相手をダウンさせられないのが結構致命的な気がするのですが、あの後、どうすれば良いのでしょうか男爵は。
波紋カッターの準備動作の大きさも厳しく、接近戦ではむしろ封印されてほしい勢い。
波紋でパワーアップして沢山飛ばすの楽しいですが。
「山吹き色の波紋疾走」が連続攻撃に組み込めるので、基本それを叩き込む事にしてしますが、わかっていないだけで、何か性能高い技あるのかなぁ。
とりあえず下手なりに対人戦では、イージービートは使わない自分ルール。
そして吉良吉影は、対戦相手が性能の高い飛び道具を持っていた場合、どうすればいいのかわからない(^^;
正直、コインとか投げている場合ではない。
というかこのゲーム、飛び道具格差が大きすぎる。
通信状態は、時間帯にもよるのでしょうが、時々ちょっと動きが鈍くなります。20戦ほどやって、3回ぐらい、水中戦みたいな事が(^^;
あとはキャラクターによって処理速度に影響あるのか無いのか、なんかカーズがアルティメットした時は、妙に動きが重くなった気がする。
「挑戦する側」と「待ち受ける側」になれるのですが、「挑戦する側」だと、通信中→出てきたリストから相手を選ぶ→通信中→時間差で相手が決まってしまってやり直し、というのが頻発するので、「待ち受ける側」の方が楽っぽい。
勝つと上昇、負けると下降する対戦スコアで、なんとなくどのぐらい勝っているかわかるのですが、スコア低い人なら似たようなレベルで戦えるかと思うと、ちょっと萎える戦い方されたりするので、多少スコア持っている人と戦う方が、対戦的には面白くなったりする事があって、難しい。
一度どこかで巧みに戦う上級者のツェペリさんと出会ってみたいなぁ。
『仙道』パワー!