はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

巨人優勝

飲んで帰って来て寝て起きたら優勝していた。
〔原巨人リーグ連覇は“チーム力”の勝利 いざV9時代以来の黄金期確立へ――/sportsnavi〕
〔データで見る巨人の強さ 両リーグ最多141発&“6本柱”の存在/スポニチアネックス〕
おめでとうございます。
今年は、短期戦略だけではなく、長期的なチームのグランドデザインを上手く描けているチームの強さが最終的に出た、という感じがします。夏前ぐらいまでは一軍二軍をかなり激しく入れ替えていたのが、ある時期から動かさなくなったのが印象深い。
〔槙原寛己氏が直撃!原監督「巨人が1番。個人は2番」/〃〕
もはやどう綺麗に幕を引いて、次の監督にチームを引き継がせるか、という感じの所に来てしまったよなぁ……。
〔勝率・893!山口→マシソン→西村 粋な9回一人一殺継投/〃〕
阪神負けて優勝確定していた事もあってか、一人一殺という、はっちゃけた起用。
いやこれ、上手く行ったからいいですけど、行かなかったらかなり格好悪い上に、あまつさえ同点とかになったらどうするつもりだったのか!
西村は40S到達、そして本日、球団タイ記録の41S。
バレンティン居なければMVPの可能性はかなり高かったのですが……。
改めて確認したら、現在、MVPの選出に「リーグ優勝(最高勝率)チームから」という決まりは無く、条件として優先されるのは当然としても、後は投票者の考え方次第な模様。
2リーグ制後、優勝チーム以外からMVPが選出されたのはセで2度、パで10度。Bクラス球団からの選出はパで3度のみで、セパ両リーグともに、最下位球団からの選出は過去に例なし。
さすがにすんなりバレンティンだろうと思っていたのですが、前例からは意外と厳しい。
なおくしくも、セの2度は共に王貞治で、55本打った年(1964年)と、三冠王の年(1974年)。
投票者も難しいなぁ、これ。
〔代役・カトケン、先制打「やることは一緒ですから」/スポーツ報知〕
成績的には全然あれで、今年は3番手捕手にすらなれていなかったのですが、チームを長年知っている捕手、というのはいざという時に効くという。
〔谷、現役続行!残り79本の2000本安打達成目指す/〃〕
明確な目標もあるし、まだ終われない、というのは強いと思われますが、さすがにちょっと若手中堅を押しのけてまで使う、という感じでは無くなってしまって、移籍先を探す形になるのだろうなぁ……。
古巣に、実質的に放出されているのが、難しいところ。
しかしなんとか、出場機会の増えそうなチームで、2000本、目指してほしい。