はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

アンドロイドは再就職の夢を見るか

◆kanataさん
 >少なくともあのスカウト会社は、ほぼ間違いなく、彼の出自を承知の上で話を持ちかけてたと思われますし。
きっとあんな感じで、前科持ちのロボットが刑務所経由しないで、うようよ再就職しているのでしょうね……段々と、ジーザス・エンド作成の背景も見えてくる今日この頃(笑)
 >……しかしこの分ではたぶん、ジャンパーソンさんいなくても、ネオギルドだけは遠からず崩壊していたことでしょうね……。
どうもあそこだけ、既に秘密ではない結社ぽいですしね(笑)
 >その場合、キャリゲーターさんの番はなさそうですが……。
きっと夏場に「キャリゲーター音頭」とか挟まるんですよ!(適当)
 >なんだかんだで、最低限の一線は踏まえてる人物像ですし。
フォロー入れた分、範人のポイントは妙に上がりすぎた感はありますね(笑)
相対的にまた最下位に転落した軍平が、次回メインで持ち直せるのか。
 >彼の残したコピー能力つけてなかったら、カガミバンキは燃料切れで撤退せずに、前半戦で勝ちきってたんじゃないかなーと(笑)
コピーにするか3大臣パワーにするかどちらかで良かったのに、どうしてああなったのか(笑)
◆橘まことさん
 >バイクですね。……ですが、後半は「イルカ」ではなくなぜか「オルカ」という(^ ^;
ああ、バイク! なるほど。
そして意外と、獰猛な生物だったのですねヤツは……。