はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

歌って踊れる戸増宝児を目指し隊

◆kanataさん
 >さすがにそれではまずいですから、彼女は断片的な情報しか得られない描写になっているのでしょうけど。
ジャスミンは能力的な制限に加えて、早めにエスパーとしての苦悩を描いておいた事で、キャラクターとしての自制が物語上で成立するようにしたのは、良かったですね。
 >問題なのがホージーで、あなたは一体何のエリートなの、という。
ポジションとしては、個性的なメンバーをまとめる優秀な現場リーダー、という事なのでしょうが、優秀さを印象づける前に株価大暴落させてしまったのが尾を引いてますね(^^;
ホージーとセンちゃんって本当は、クールな頭脳派と、やる時はやるいい人系まとめ役、というチーム内で逆のポジションだったのではないか、或いはもともと一人のキャラクターだったのではないか、と思っているのですが、アクセントを加えて要素を足し引きしていたら、今の配分になったのかな、と。
で、結果、ホージーさんから致命的に調整能力が消えてしまったという(笑)
そこをボスに取られたというか。
 >おまけにスナイプって成功すると戦闘が終わるため、どのみち乱戦の中に出番なんて用意してもらえるわけがないという。
そうなんですよねー(^^; 先日のホージー回も、「スナイパーというよりガンマン」の扱いでしたし。こういう番組で、敵と正対しない狙撃手をクローズアップするのは難しい……。
 >それじゃイエローフラッシュの枠ですけど(笑)
つ、つまりホージーさんは、みんなのアイドルだったんだ!(待て)