はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

年男……馬が

トウカイトリック12歳、7回目の万葉Sは、4着。
ぐるっと回ってきただけの競馬でしたが、掲示板にしっかり入っている時点で凄い気もするし、この馬は段々、何がどうなると凄いのか、基準がよくわからなくなってきた。
昨日は、東西でJRAの今年初重賞。
〔【中山金杯】オーシャンブルー ベリーの好騎乗に導かれ1年ぶりV/スポニチアネックス〕
スタートでもたつき、道中ものたのたした感じの走りで、これは駄目かと思われたオーシャンブルーですが、直線で追われると若干よれながらも見事な末脚を繰り出しての勝利。ここはしっかり走りさえすれば、と力の違いを見せる形になりました。
今回ブリンカーが効いたようですが、この先も騎手とレース選びは難しそうな馬です(^^;
〔【京都金杯】今年もルメール!エキストラエンド重賞初制覇 〕
京都は穴人気だったエキストラエンドが勝って、ルメール金杯連覇。
これで今年のJRA初重賞は、東でステイゴールド産駒、西でディープインパクト産駒、鞍上は両方とも外国人騎手、と去年の流れを非常に引きずった感じに(笑)
1番人気になったオースミナインは猛追及ばず2着でしたが、重賞初挑戦としては上々か。