はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『プロジェクトクロスゾーン』ぼちぼちプレイ中

13話にして、XP(必殺技やスキルで消費するポイント。戦闘時の行動で増加)が、全員共通である事に気付いた!!
ここまでずっと、個人単位だと思いこんでいました(^^;
なんかおかしいなぁ……と感じてはいたのですが。
基本的に、殴られる前に殴り倒せ、というゲームなのですが、逆に敵からも割と一方的に殴られる(特にボス級の敵のマップ攻撃はガード不能で問答無用のダメージ)ので、油断していると凄い勢いで囲まれて削られる、そんなゲーム。
その分、雑魚敵を倒すと回復アイテムを落とす仕様になっているのですが、効果が大きい物は限られている上に所持数制限が厳しめ(一種につき20個まで)な為、無駄な入手も多く、殴られる→殴り倒す→勿体ない程度に回復アイテムを使う、というバランスが独特。
全体通して、血を吐きながら殴り合っている感が強い(笑)
究極的には、戦闘不能のリスクが少ない(マップ上で行動不能になるが、XPを消費して復活可能。そのままマップをクリアしてもデメリットは特にない)ゲームなので、戦闘不能になった仲間を踏み越えながら、血の海で最後に立っていた方が勝ち、という攻略でも良いようですが、その為か、けっこう敵の数が多め。ボス級のHPも多く、思ったより1マップに時間がかかる作り。
現時点でのお気に入りユニットは、フランク・ウェスト(『デッドライジング』)&レイレイ(『ヴァンパイアセイヴァー』)。
比較的性能高めの攻撃技を持っているが、動きが遅く(だいたい最後)、4つ目の攻撃技を覚えるのが遅い代わりに真っ先にマップ攻撃を覚える、という独特なユニット。
戦闘で使いやすいのもいいですが、女性キャラを見ると激写しまくるフランクが面白すぎます(笑) もはやカメラ構えているだけで犯罪を感じるレベル。掛け合いの台詞も、怪しい。
戦闘開始時と勝利時にキャラの台詞が入るのですが、ペアユニット専用、ソロを加えてのトリオ専用台詞の他、援護に入るペアユニットと汎用台詞の掛け合いなどもあり、これが合っているようで合っていなかったり、合っていないようで変な合い方をしたりなど、けっこう面白い。たまに大惨事に。
しかしこれやってると、『戦場のヴァルキュリア3』を再開したくなってくるな……(まだクリアしていなかった)。