はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

桜花賞はハープスター

G1初騎乗の横山和生フクノドリームが、調教師の後押しもあって素晴らしい逃げを見せ、レースを盛り上げました。
ハープスターは辛勝しかし確勝、とその実力を発揮。
2着に来たレッドリヴェールとこの馬が世代で抜けているのは、間違いなさそうです。
レッドリヴェールは飼い葉食いが悪いそうですが、敗れはしたものの素晴らしい走りで、この先楽しみ。順調に使えるように成長していってほしい。