はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『FE覚醒』プレイ録・第6話「若さゆえの過ち」

※今回から、大きなネタバレ部分に触れるので、未プレイの方はご留意下さい。
−−−−−
軍師is火計、火計is軍師。
実はペレジアから借りてきた船に何か仕掛けてあって、王子様達、漂流、みたいな可能性も考えていたのですが、そんな事はありませんでした。他人の親切を疑って、ごめんなさい。
海上での火計を成功させ、ヴァルム帝国の大船団を文字通りの火の海に沈めた筋肉連合はその余勢を駆り、帝国の港を潰して海軍力を奪ってやろうと、西大陸へ強襲上陸。
そう、右の頬を殴られたら、相手が這いつくばって泣きながら命乞いするまで、殴り返せ!
そこで帝国に反攻するべく、各地の小勢力を結集しようとしている解放軍を率いる女剣士と出会い、協力する事に。
和風ソードマスターって、一昔前ならときめかたかもしれないけど、なんかちょっと、タイミング悪いな、とか思ってみたり。メイン扱いではないのか、友好度上がるキャラもほとんどいないのか……。
友好度といえば、めでたく結婚した筋肉が「結婚はいいぞ! 家庭があると、仕事のやる気も変わるしな! 可愛い嫁さんと子供のために気合いもはいるってもんだ。え? なに? 彼女いない? その年齢で? 駄目だなぁ。若いんだから、彼女の1人や2人作れんとは、そんな事じゃ、この先、出世もできないぞ!」と空気の読めない上司みたいな感じで部下をあおったのか、自警団で次々と咲く恋の花。
……てまあ、だいたいシステムが把握できたので、プレイヤーが本格的にカップル成立作業を始めたからなのですが。
強制結婚だった王子×軍師に次ぐ、自警団の初カップリングは、ソール×セルジュ。
単純に、一番好きな男性キャラと女性キャラをくっつけてみました。
本当は、友好度を満遍なく上げてSランクの会話を聞ける状態にした所で止めて後でまとめて、というのが支援会話の回収には効率的なのでしょうが、まあ一応、男軍師での2回目も見越しているので、今回はそこまでやらずに進めていく、という事で。遭遇戦を利用してかなりハイペースで進めた為、ゲーム内時間では多分、1ヶ月も経たずにくっつきました(笑)
予測通り、これにより新たな外伝が解放されて…………道が繋がっていなかった。
この後続けて、ガイア×ミリエル、ロンクー×サーリャがカップル成立。この辺りは主力メンバーで既にけっこう友好度が上がっていたので、なんとなく。ロンクー×サーリャのカウンセリング展開はけっこう好き。あと、ミリエルさんはほぼどんなキャラとでも支援会話が面白いので、お気に入りです。
システム的には、最初はどうなんだろうと思った「ダブル」が、カップル成立などを目指して進めていく内に、段々と発動が気持ちよくなってくる、というのは良くできた所。なんとなく出やすい気がする組み合わせがあると盛り上がってみたり(デュアルアタックなどの確率はわかりませんが、友好度の上がり方はキャラ相性が影響している気がする)。またグラフィック的に、通常攻撃と同じ処理で順番に攻撃するのではなく、連続攻撃のようにびしばし決めるのも、気持ちいい。
これで軍師様含めて4組のカップルが成立したのですが……プレイヤーはここで気付いてしまった。男が足りない。
主力メンバーの女性比率が高い我が軍では、あぶれた男達は後方でのテント設営やジャガイモの皮むきが主な任務であり、戦場とか恋愛といった華々しい青春とは無縁な存在です。絆なんて後方の野営地には転がっていないのです。
仕方がないので、ちょこちょこ育てていたヴィオール(嫌いではない)が1軍復帰。ティアモの背後を尾行させる事になる。
そして、使ってはいたものの、おっさん若い女の子と会話合うのだろーかと放置気味だったグレゴを、ベルベットとコンビ化する事に(後におっさんは割と粉かけまくっている事が発覚)。
これで完全に使っている男性キャラが尽き、後はカップルの為のカップル作戦しかなくなるので、とりあえず保留。残りの男性キャラでくっつけても良いかなーと思うのフレデリクぐらいなのですが、フレデリク×リズとかだと、フレデリクが変態っぽくなるしなぁ(^^;
16章をクリア後、念願のチェンジプルフ販売店が出現したので、色々と転職作業。
ミリエル:ダークマージ→ダークナイト
ソール:アーチャー→ボウナイト
軍師様:盗賊→魔道士
オリヴィエ:踊り子→ソードマスター
リズ:バトルシスター→トルバドール→ヴァルキュリア
セルジュ:ドラゴンナイト→ドラゴンマスター
ヴィオール:アーチャー→スナイパー
グレゴ:傭兵→勇者
ちょこちょこレベル上げているコスプレの子はルート検討中。
魔道士→ダークマージ→ダークナイトと歩んできた結果、ミリエルが、機動力がある上に遠近両用で、大抵の敵に2回攻撃を行い、しかも守備も魔法防御も自軍トップクラスという、人間兵器みたいな存在になりました。やたらに育つ。
後はソールが重戦車状態で、ツートップ。次に強いのはサーリャかなぁ。
で、ようやく道が繋がったので、セルジュさんの子供を見ようと、外伝へ突入。
か、被り物来た!
自分達の息子が将来グレて、黒い仮面被った竜騎士になるとか、ご両親の心中は察するにあまりあります。