はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

虐げられる悦び

◆大迫直哉さん
 >スパイダーファンガイア=光ある楽園の綺想曲、ホースファンガイア=双子のペテン師が夢見る、誠実と憂鬱です。
おお、そこまでやりきると、格好いいですね!
平成ライダーって怪人のデザインがいまいちピンと来ない事が多い(記憶に残らない)のですが、ファンガイアは今のところ結構好きな感じです。
 >音也は個人的には好きなんですよね。暁に似ているんですよ。
井上脚本という事で意識してしまうのはありますが、なんとなく『シャンゼリオン』的な雰囲気を重ねて見てしまう物語やキャラクターですね(笑)
◆西家さん
 >ご指摘の通りファンガイアは『シャンゼリオン』のダークザイドにかなり近いタイプの怪人です。
変態怪人=ダークザイド、という思考回路も我ながらどうかと思いつつ、箸袋コレクターとかアイドルマニアが忘れられません(笑)
 >ドMか自殺志願者としか思えないような戦い方等もそっくりです(笑)。
音也さん、明らかに、ゆりにはたかれにいってますよね……(笑)