はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

シャイニングアタック

◆大迫直哉さん
 >シャンゼリオンのヒーローオタクのダークザイドの回の暁みたいな感じが個人的にするのですが。
あーあーあー、似てますね(笑)
ザラムは、真面目すぎてああなっている、という所が逆ですが(笑)
 >最初からラストバトルでしたが、やっとライトが生かされた気がする。
やっぱりライトはちょっと、難しいキャラですね(^^; 毎度の事ですが、小林靖子メインライター時の良し悪し、サブライターが入りにくい、が主役に出てしまうとは。
 >雨天中止はわりと闇を集められる良い計画だったと思うぞ
けっこう酷いと思うのですが、まあ、その辺りわからないのも、ライトらしい所でしょうか。
◆橘まことさん
 >まさか絶好の販促回のはずなのに武器を放り投げてステゴロを始めるとは。
関節技とかやりたくても機会がないので、アクション監督も暖めていたのですかねぇ(笑)
 >脇のほうでもそれぞれキャラクターに合ったアドリブ(?)を入れていたのもよかったですね。
キャラクターがだいたい定まってきて、小芝居のノリも良くなってきましたね。トカッチはすっかり、地味に体を張る癖が身についてしまって……(ほろり)