はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

リーグ戦再開

〔3カ月ぶり復帰の西岡 胸中激白「這い上がったるという気持ち」/スポニチアネックス〕
西岡がここまで言っているのに、打点チーム4位の新井良を下げて、場所を空ける辺り、阪神の病巣は実に根深そう。
補強としても、4番とリリーフエースを獲ったのは間違っていないし、好調の内はチーム状態も良かったけど、チーム力の底上げ作業に関してはここ数年迷走しっぱなしでろくに出来ていないので、4番とリリーフエースが崩れだしたら途端に下降してきたのは、むべなるかな。
〔阪神・福留、背水スタメン復帰!右翼死守へ打撃で結果を/sanspo.com〕
そして守備立て直しを名目に福留昇格という、果てしない腐海
〔原G「外野手バトル」勃発 橋本昇格で長野スタメン落ちも/スポニチアネックス〕
長野は多少打撃の調子が悪くても、足と守備と鬼メンタルが魅力だったのですが、橋本も足と守備があるからなぁ。そしてセペダは完全に代打以外で使いようがありませんが、本当にどうするのか。一発もあるし四球も見られるし、代打としてはそれなりの魅力がありますけど。
〔中畑監督「うちらしくない」1点差逃げ切り7年ぶり交流戦勝ち越し/〃〕
ダブルヘッダーの危機も回避し、三上さまさまで横浜が交流戦勝ち越し。
……過去6年間で積み上げた借金57には言葉を失いますが(^^;
1点差ゲーム14勝は、現在セリーグのトップでもあるとの事。
……後は、そもそも三上を出す所まで行けるかという、前線の問題か。
〔寺内、リーグ再開の28日ヤクルト戦で今季初昇格!内野全部守る!/スポーツ報知〕
怪我で出遅れた寺内が、今季1軍初昇格。
現状、スタメン出場は厳しいですが、内野のユーティリティープレイヤーなので、控えに厚みが出るのは有り難い。いざとなったら、捕手も行けます。
〔巨人・原監督がザックジャパンに苦言/東スポWeb〕
見出しは誤誘導で、代表チームに苦言というより、サッカー協会の肝臓を的確に叩きに行っています。
原は練習中とかの発言をネタとして取り上げられる事が多いけど、基本、TPOに応じたコメントを出す能力に関しては非常に優秀な人なので、他のスポーツジャンルに対してこういう形で踏み込むのはかなり意識的と思われます。我が身も顧みつつ、ザッケローニ監督に対する好感もあるのかもしれません。
勿論、翻ってNPBも代表チームに関してしっかりやらなくてはいけない、というニュアンスを多分に含んでいるとは思われますが。