はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

汚れたお金は消毒だ

◆kanataさん
 >水音で完全に上書きされてしまっているのは意図した通りの演出でなく、編集上の問題というか、おそらく音響技術のミスでしょうね。
改めて聞いてみたら、確かに僅かに聞こえました(笑) 川の音が消しきれなかった?のですね(^^;
 >一般の刑事さんは、毎度のことながら命がけですけど。
冷凍マンの回でも警官と一緒に戦って、Kが警官に気を遣っていたり、ちょっと面白かったですね。
 >お前を機械だなんて思わない、人間だから友達だって、ある意味では芝さんより酷いこと言ってますよ……?
ああ、なるほど確かに。
その辺り、Kが“人間になりたいロボット”なので、Kの意志を汲んでいるようにも取れるし、真心は真心としてアイデンティティ否定しているようにも見えるし、複雑な所ですね(^^;
最終的にK自身が、自分の在り方の理想をどこに求めるのか、みたいな辺りは踏み込んでみてほしいですが。
 >敵の資金を問答無用に焼き払うの、実は有効だったんですね!(笑)
被害者の方々にはお気の毒ですが、案外、ボディブローのように効いていたようです(笑)