はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

MGターンX完成

ようやく完成したので、とりあえず、ターンXといえばこれ、という劇中の謎ポーズを取らせてみました(看板)。
色々あるけど、何故かこれが一番印象深い。
看板では消えていますが、ターンXは空中でのポーズに格好いいのが多いので、ディスプレイ台が付属していたのはキットとして嬉しかった点。

「だからターンXっていうのか……四方へ飛ぶ……」
「だからさ……!」

ごっこをする為には、更にパーツ数の多いディスプレイ用パーツを作らなくてはならず、そちらはまだ作っていません(^^;
ちなみに、MGターンエーガンダムがあれば、「このサイコミュ的な精神波の流れ……!」ごっこも出来ます。
念願にして正直まさかのMG化、立体としてはロボット魂ターンXが非常に満足度の高い出来でしたが、今回のMGの大きな売りは、パーツはめ替え無しでの、溶断破砕マニピュレーターの開閉再現。シンプルな構造ながらしっかり再現されており、非常に素晴らしい。
背中が重すぎて若干立ちにくいのが難ですが、まあ、ポーズ取る時はディスプレイ台を使うの前提か。
以前から書いていますが、ターンXは単純にデザインだけでもMS史上屈指の格好良さだと思うので、この格好良さがもっと広まるといいなぁ。動くと更に格好いいので、皆、今秋スタート『Gのレコンギスタ』の前に、まずは『∀ガンダム』を見てテンションを高めよう!