はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

Wを探せ

◆哲斗さん
 >石ノ森ヒーローの意匠をふんだんに盛り込んだライダーとされています。
ああ、思った以上に色々なデザインが入っているのですねー。成る程あの黒くてつるっとした感じは、BLACKでしたか。
 >霧彦の登場は放映当時もかなりの衝撃でしたね。その姿から「尻彦」のあだ名をつけられています。
酷い……(笑) けど、はまっている……。
 >演じた君沢ユウキ氏は、このヌードシーンが『W』最初の撮影だったとか。このシーンのために1ヶ月鍛えて撮影に臨んだ、という逸話も。
おおぅ(笑) 居並ぶ着ぐるみに全裸を見つめられるシーンからスタートとは、衝撃的ですね。
◆橘まことさん
 >ウルさんがあれだけへっぽこだったのも、頑固一徹な親父が今更不良デビューした結果だと思えば納得できたりできなかったり……?(笑
雑誌に影響受けたちょい悪デビューだったんですか(笑) 素顔は確かに、『LEON』とか行けそうな感じでしたが。
 >「形だけハードボイルド」ぷりが初期から徹底されているのがいいですね。
翔太郎の見た目からして『探偵物語』のパロディなども入っているのでしょうが、事務所のセットや小道具なんかの凝り方がいいですねー。
◆ジャンさん
 >裸の理由は無抵抗であることを示すためのはず
ああ、王への謁見みたいなイメージだったのですね。やりすぎて、色々と吹っ飛びましたが(笑)