はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

青春の黒い歴史

◆gariさん
 >この7・8話はWファンが口を揃えて「ヘブンズトルネードなんてなかった」「Wの黒歴史」「あいつ捕まった方が良いよね」と評価する迷編です。
ああ、そこまでの扱いを(笑) まあ、純粋に面白くない上に、ゲストのフォローしようがないという、2話構成ではなかなか無いレベルの酷さですよね……(^^;
◆哲斗さん
 >実際にはダンサー2人のエピソードはさほど面白くないし、翔太郎&フィリップとの対比らしい対比があるわけでもなく。
二つのコンビの話が、全く繋がりませんでしたねー。後編は予告から、ダンスカップルのコンビ技に触発されて翔太郎とフィリップがGを逆転する技を繰り出しでもするのかと思ったら、翔太郎、まさかの置いてきぼり……。
 >特に報いを受けるでもなく、何事もなかったかのように千鶴とコンビ再結成していますが、千鶴はこんなのが相方でもいいのか。
せめてマンホールの蓋は男が食らっておけ、と(笑)
カリスマ天才ダンサー、ただし他全てダメ男……に引っかかる女の子、なにか変に嫌なリアル。