はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

父よあなたは強かった

◆マジマジさん
 >今週でついに覚醒したチート親父。
冥府神の必殺攻撃、素手でガード……。
 >カラーから見ると、「紫」が正義側で「赤」が悪側だった「ジャンパーソン」って、やはり異色作だったんだなあと思います。
あれはホント、色々凄い作品でした……(笑)
 >磯部さんのインタビュー記事
ご紹介ありがとうございます。今週で配信ラストみたいなので、最終回の後で、読んでみます。
◆aaさん
 >ピンクに命の大切さを教えられた結果、仲間の命を奪う事に抵抗が生まれた、とか
あ、なるほど、そういう解釈はできそうですね。ティターンがおいしいキャラになっていただけに、もう少し話の流れがしっかりしていれば、ラストの衝撃度も増して良かったんですが。展開の都合で色々端折ってしまった感じがちょっと勿体なかったですね(^^;
 >昔、彼と唯一互角に戦えたと主張してる冥獣人がいましたが…相性が良かった?んでしょうかね
ブレイジェルが冥獣人1000人斬りとかしていた時に、最後まで生き残った(逃げ延びた)とか……(笑)
◆橘まことさん
 >もしかしたら過去に女の子から嫌われたことがないんじゃないかと思いました。
いい家の生まれで性格も明るく成績優秀、エリートコースまっしぐらで、言われてみると凄いモテるっぽいですねベルリ。ノレドと懇意というより、ノレドが一番攻めてくるから現状距離が近いだけで、女の子に好意を向けられるが当たり前だと思っているのか(笑)
 >嫉妬は向けられても敵意を向けられた経験がなければ、余計アイーダが気になるのかもな、と……。
あー、そう考えるとノレドの「胸ぐら掴まれて文句言われて惚れたんだろ?!」というのも、意味深いですね、
 >メインキャラがみんな好き過ぎて、このあと敵味方に分かれる(?)のがもったいなくてしかたないです。
近年の方が、キャラに可愛げをつけるのが巧くなっている、というのは富野監督の面白い所だなーと思います。
 >しかし、ここまで濃いと言いたい事がありすぎて、かえってうまく文章にまとめられないものなんですね(笑
気になる所に全部触れているとキリがないので、感想かなり端折っております(^^;