はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

2014年を振り返る:マンガ編

今年のベスト1は、こちら。
『「ガンダム」を創った男たち。』上・下(大和田秀樹

戯画化された富野ヨシユキや安彦ヨシカズを中心に、TVアニメ『機動戦士ガンダム』のスタートから劇場版に至るまでを描いた、ドキュメント風作品。
作者の風刺・戯画のセンスが存分に発揮されており、お見事な出来。特に主人公・富野ヨシユキの造形は、素晴らしいの一言。
大和田秀樹は、正しくパロディを描ける人として、希有なセンスの持ち主だと思います。
それから今年のトピックとして、《黒博物館》(藤田和日郎)復活!!
前作『黒博物館 スプリンガルド』から7年。待望の2作目。コミックス待ちですが、とても楽しみです。