はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

早く二丁拳銃になりたい

◆橘まことさん
 >インビンシブル・アクションやレゾナンス・アタックを使いこなせるようになると一気に楽しさが増すのですが、
 >一手ミスすると一気にピンチに転じるゲーム性だけに、体験版で「わかりにくい」と回避したユーザーが多かったんですよねえ。
戦闘システムはホント良く出来てますよねぇ。いっそコンピューターが自動で戦闘の見本を見せてくれるチュートリアルがあっても良かったのではぐらいですが、ゲームだから買ったらユーザーがしばらく頑張るだろう、みたいな作りなのが本当に惜しい(^^;
 >上記のタイトルだけでなく、近年の東映作品はiTunes Storeでムービーレンタルが可能になっていたりします。
ああ、結構そういうのもあるのですねー。iTunes導入から始めないといけないので、考えてみます。