はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

気力だ

◆ジャンさん
 >ちなみ玩具だとジェットイカロスが大きすぎて合体の前振りが再現出来ないという
おおぅ、残念。微妙に意味ないのが凄く好きなんですが(笑)
 >ダンは次回作、恐竜戦隊ジュウレンジャーでトリケラレンジャー、ダンとして登場するという同じ名前で2作品に登場する珍しいパターン
ああ、お試し出演パターンでしたか。名前まんま、というのは珍しいですね(^^;
◆タイキさん
 >グレートイカロスへの合体前提の為かジェットガルーダイカロスとは比べ物にならない程デカすぎるんですよ。
内臓合体だとまあ、そうなりますよね……(^^; 変身バンクだと結構誤魔化されていますし(笑)
 >因みにセミマルに関して、コメントで指摘されてますが「逆襲のシャア」のサザビーに似ているそうですw
ああ、言われてみれば確かに、足回りとか若干MSっぽい(笑) 手元の『百化繚乱』だと、デザイナーの野口さんは特に言及していないので、まあ、他人のそら似的な感じだとは思いますが(^^;
Beniさん
 >これ、と学会で有名な小説家の山本弘さんが考察してたことがあるんですが、新聞のTV欄に載せられる長さになってるらしいんです。
ああなるほど! 外的な要因があったんですね。久しく新聞のTV欄など見ていないので、そういう物があった事を今思い出しました(笑)
そういえば後に『仮面ライダーアギト』なんかは、TV欄用サブタイトルとか使ってましたね。
 >1行に10文字書けて「」の分は減らすから、初期の戦隊は8文字のサブタイトルが圧倒的に多いのだとか。
おお、今、試しに『フラッシュマン』の1クール目を確認してみたら、確かに13話中、12話が8文字! 綺麗に収まるように、こんな所で工夫があったのですねぇ。
◆wayさん
 >そのうち、超能力を国家が公認していて公的な研究機関出てきたり、ロボットがいつの間にか市井に広まっていたりするんでしょうか(笑)
忍法VS超能力とか、忍法VSサイボーグ、みたいな謎のVS展開はありそうな(笑)
 >学校があるってことは作中のイギリスだと公認されているんですかね魔法の実在。アングラな機関かもしれないけど。
1話で、凄い常識みたいに語っていましたしね八雲……。魔法学校から師匠が来日する、みたいな感じでもう1ネタぐらいは見てみたかったりします。
 >まあ、火が怖いから消火設備で固めたのかもしれませんし、最後はタライでしたけど。
現代文明の力で属性防御を盛ってみたけど、持って生まれた弱点は克服できなかったという……。
◆橘まことさん
 >そもそも、あれだけ爺ちゃんに憧れている天晴が放浪中に修行しなかったというのも変ですし。
確か1話では、「修行してた」って自己申告してましたね(^^; まあ体術寄りという事なのかもしれませんが、その辺り、もう少し差別化してくれると面白くなりそうなんですが。
 >欠点と長所が表裏一体になっている方がキャラ造形として好みなので、今後の天晴に期待したいです。
今のところの天晴の長所としてまとめられている部分で、どこか早い内に壁にはぶちあたって欲しいですねー。
 >5文字縛りについては凱を演じられた若松さんもご自身のサイトで語られていますね。
おお、若松さんがサイトで『ジェットマン』について語られているのですか。完結した頃に読みたいと思います。
◆マジマジさん
 >殿であるしかない丈瑠と突然今までの生活から離れてしまった千明、
 >そして殿の圧倒的な実力と千明の柔軟な発想の対比が行われたシンケン3話は良い出来だったと今でも思います。
『シンケン』は改めて、キャラが嫌われないようにする配慮が丁寧でしたねー。
 >キャラが固まっていない内は「天才肌レッド」がイヤな野郎に思えるのは毎度の事ですけどね(笑)。
親戚間ヒエラルキー(なんだかんだで「たかにい」呼び)により緩和されていますが、赤はこのまま突き進むと色々あれな感じがするので、早いフォローが欲しい所です(笑)
 >「宇宙忍」「密林忍」「熊猫忍」「中華忍」などが続々と登場し、
明らかに『ジライヤ』への意識は感じられるので、ちょろっと1ネタぐらいあると嬉しいなーとは思います(笑) 日本刀大好きな変なおっさんが現れたり(そいつか)
◆wander_sheepさん
 >お嬢様だから、今まで我慢とかをする機会が全くなかったのかも・・・などと思いました。
香も香で、恋愛に不器用、という表現でもあるのでしょうが……それにしても、ですよね(笑) それぞれの身勝手さの描写に容赦しない作品というか。
 >この回は、あれ?まさかの戦闘なし?身内の色恋沙汰だけで最後までいく気なのか? と、かなりハラハラしながら見ました(笑)
バイラムと戦う流れが劇中で全く生じないという……(^^;