はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

風を切るGKカード!

◆wayさん
 >……ゴセイナイト、演出からして完全にジャンパーソンだ!
オマージュと言われたら信じる勢いで、物凄くジャンパーソンですよね(笑) 相手の攻撃を思いっきり受けてみるけど無効、とか。
◆gariさん
 >ゴセイナイトは、あまりに人気が出たあまり、ゴセイジャー5人より玩具の売上が良かったらしいとか、
おお、人気あったのですねー。私の偏愛フィルター抜きでも、普通に格好いいと思うので、人気あったのは嬉しい。
 >「もうゴセイナイトが主人公でよくね?」説。
実際、単独ヒーローばりのテーマを1人で背負ってますよねナイト(笑) 普通に1年話作れそう。
◆マジマジさん
 >番組の救世主(?) ゴセイナイトが登場しましたね。当時はゴセイナイトをモチベーションに見ていたのを思い出します。
これまでハイド一押しだったのですが、あっさり上書きされました(笑)
 >常備している銃型武器の形状(ハンドガンのグリップにモニターが付いている)といい、話を聞かない感じといい、
 >圧倒的な強さといい、おそらく意識的に似せて作られたと思いますね。
あの銃のデザインと、無造作に撃つ感じが凄くジャンパーソンを感じますよね(笑)
 >「地球ラブ。その為に人間は滅んでもよし」と全く逆になっているのも面白いです。
思想的には、超獣神が入っているという……(笑)
 >次郎さんらしいズッシリとしたヒロイックなアクションを堪能ができるハマり役だと思います。
あのスーツでぐるぐる回る立ち回りは実に格好よくて、さすがですねぇ。
◆橘まことさん
 >ゴセイナイトは「星を守る」という点においては、ゴセイジャーより純化された存在なんですよね。
この辺り、ナイトが出てきた事で、星を護るとは何か、というテーマをもう一歩踏み込んで組み込めるようになったのは良かったですね。天使の使命による刷り込みでなしに、そこから「なぜ人間を護るのか」という話まで持って行ければ結構広がってくれるのですが。
 >ウォースター篇はメモリーウォッシュするということでひとつ(笑
幽魔獣と順番逆で良かったのでは感は凄く……。
◆タイキさん
 >追加戦士に関してはこのゴセイナイトは成功した方だと思います。
初期メンバーがふらふらしている程、追加戦士がはまりやすい、というのはままありますが、追加戦士の光と影という感じですね(^^;
 >キャラ的にもゴセイジャーと違って「星を守る」という一点に特化されていてバシッとしているのでカッコいいです。
「ブレない」「強い」というのやはり格好いいですね。単純になりすぎると問題も出ますが、実はヘッダー、とする事で上手く誤魔化せてますし。