はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

強く優しく美しく

◆さやまきさん
 >これがいつものプリキュアクォリティだと思って貰えると困ります!(笑)
あ、ちょっと、立ち上がり微妙な感じですか(笑)
 >(初の全寮制って結構言ってる割に今までの通いの学校との違いがなかったり)
外出許可シーンとか、寮のルールがどうこうとかは、そこを一つセールスポイントにしているというのがあるわけですねー。……しかし、きららの存在とかで、あまり特異性が無くなってると(笑)
 >敵さんもレンジャーキー…ドレスアップキーが目的なら勝てないプリキュアから奪おうとするのではなく
 >行方不明のキーを探索したほうがリスク少なくね?とか(苦笑)
クローズさんは、やべーやべーと言いながら、自ら茨の道に突き進んでますよね(笑) とりあえず敵が出てきたから殴る、的な。もはやあの人、そもそも何をしに来たのか。
 >徒手空拳が強いのがまずプリキュアの条件かなと
肉弾戦特有の熱さはありますし、演出的面でその辺りの蓄積もあるのでしょうが、地形を活かしたり描写にこだわっているのはいいですね。
◆wayさん
 >きららという超難敵が目の前に立ちはだかってる(しかもよりによってそれに助けられた)ことを考えると、夢がまた別の方向で傷つきそうな気がします(笑)
意図的なのかどうなのか、最初の眼鏡の子を除くと、怪人の素材が全て「他人を蹴落として自分がトップに立つ夢」ばかりなので、誰かが夢を叶える事で勝者と敗者が生まれる(&そこからの立ち直り)という要素も描くのかなー、というのはちょっと気になっています。
 >一歩踏み外すと「他人がいないと自分が確立できない人」ってなりそうで、非常に怖いです。
みなみ様の「夢」が触れられていないのは、意図的ぽいですよね。その辺り、上手く膨らませてくれると良いのですけど。
 >「パフューム持ってるならプリキュアになってもらえばいい」とか言い出すパフ(犬)に
 >「ネコババの罰で危険な戦いの運命を強いるつもりかっ!?」とか考えてしまいました(笑)
「君も仕事があるから、警察沙汰にはしたくないパフ? 示談で済ませたかったら、このプリキュア契約書にサインするパフ」
 >みなみ様もさらっと落ちてたドレスアップキー拾って自分のものにしてましたし、この世界に占有離脱物横領罪って概念は無いのか(^^;
あれ完全に、意味不明な呪いのアイテムと化してますよね……(笑) ふさわしい持ち主の元に自然と向かう、とかでも設定あれば、きららにこだわる理由にもなったのに(^^;
◆gariさん
 >打撃系ヒーローでも間違ってはいないような、それで良いのかと思うような。
プリンセスに憧れているはるかが、あれだけ拳で語りたがる所を見るに、あの世界ではそういう事でいいんですかね……(笑)
 >ちなみに、三人はこの三要素の一つずつが欠けているキャラ造形になっているのではないか、と言う考察がありまして、
 >「優しさが欠けている(優しくない訳ではないが、その対象が非常に狭い)」担当のきららがぼっち気味なのは意図的な物であるっぽいです。
おお、なるほど。……という事は、主人公は「美しさ」に欠けている……?(笑)
◆ジャンさん
 >今回のプリキュアは前作の失敗を反省している感じになってます。
なんか前作は色々アレだったらしいですね……(^^;
 >まあプリキュアは激しい戦闘が売りですから。
待て主人公、ジュニアモデルを気軽に殴り合いに勧誘するな、的な(笑)
Beniさん
 >たいていは「かわいい」推しなところ、どちらかというと今年は「かっこいい」のが珍しいデス。
トゥインクル、凄く正統派の格好いいですよね(笑) 現状、メインキャラの中では一番面白く見ています。
 >今年は媚びるんじゃなくて、もっと積極的にタマを獲りに来た感じがします。ボヤボヤしてると殺られます!w
あなたの心に忍び込んで、背後から振り下ろしのストレート!