はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

春アニメ少し

◇『アルスラーン戦記』#1
苦手な間合いで、5分でリタイア(^^;
◇『血界戦線』#1
キャラ絵とキャスティングだけ見ると凄く合っていそうなのに、実際に聞くとそこかしこで声に違和感あるのはどうしてだろう。役柄的に特別出演的な何かだと思われる妹の配役はちょっとミスキャストにしても、石田彰にしろ宮本充にしろ如何にもという配役なのですが、何故かしっくり来ません(^^;
音楽の使い方もちょっと微妙に感じるので、何かが耳に合わないのかなー。
もう少し聞いていると慣れてくるのかとは思いますが。
途中までしか読んでないので最近はわかりませんが、少なくとも初期の原作は基本的に、限定された舞台装置の中で異能のキャラクターを暴れさせたい、というのが主眼で物語は二の次、なので、キャラが動きだしてからかなー。
1話冒頭を見る限り、TVアニメとして物語を組み立てる気があるようなので、そこをちゃんと再構成して芯を通せばストーリー面で面白く膨らませる余地の多い作品だと思うので、そこは期待。
もう2話ぐらいは様子見してみたい。