はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ニードリッカー好き

Beniさん
 >メタルヒーローの必殺技というと剣が定番だったのが、重火器で吹っ飛ばす方向になった転換点ではあるんですよね。
あ、なるほど。言われてみれば、ジバン後の大技は銃になるんですね。
 >パーフェクトジバンは挿入歌のかっこよさで、騙されてもいいや、みたいな気分になる私です。
歌とアクションは好きなんですよねー。キャノン以外もちゃんと使ってくれる所とか。
◆タイキさん
 >これは石ノ森以前にまず漫画・アニメの始祖たる手塚治虫からしてそういう描写してましたね。
日本のエンタメの場合、やはり手塚治虫の影響が大きいのでしょうね。
60年代〜70年代にかけて、宇宙開発競争の落ち着きと冷戦構造下の軍拡競争の流れで、科学不信テーマというのがSFジャンルにおいてウェイトを増してくる(それまで無かったというわけではなく)ので、その辺りの融合もまたあるのでしょうが。
 >よくよく考えると「ドラゴンボール」の孫悟空がそうでしたw
ああ、確かに(笑) マジレッドなんかはまさに少年漫画的パターンの取り込みがされていましたので、かなり近い存在かもですね。