はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

テニスで爆発……?!

◆wayさん
 >第6話で設定がまとまったところに、基本事項をまとめつつ上手くキャラを押し出したエピソードが転がってきてよかったと思います。
予告からあまり期待していなかったのですが、随所でポイント抑えて、いいフォーマット話になりましたねー。
 >それでも守りたいものを守ろうとする、ということではるかのヒーローとして立つところはより強くなったように思います。
とりあえずお約束を回避した上で、過去の私怨はあるけど、夢は大切なものだから守る! と持っていった流れが良かったですね。
 >「プリキュアの力はゼツボーグにしか使っちゃダメ」と言及したり、競争の果ての夢である藍原少年の夢を
 >「叶うといいね」という励ましにとどめた(絶対叶う、とは言わない)り、細かいところも抑えていてよかったです。
主題の組み立てをカタルシスに持っていくまでも上手かったですが、細かい目配りも行き届いてましたね。個人的には、あ、ゼツボーグ居なくても変身そのものは出来るのか、というのが発見でした(笑)
 >再来週の土曜日(5月9日)放映予定の『名探偵コナン』第777話は、扇澤延男さんが脚本を担当されるそうです。
おおそうなんですか、ありがとうございます。『コナン』、最初の方しか知らないのですが、チェックしてみます。……ホント、レスキューポリスだったら大惨事の予感に震えるサブタイトルですね(笑)
◆タイキさん
 >惜しい、「プリンス」なら既にあるんですけどね。
正直、今回登場のテニス男子は、王子様系キャラだったらどうしよう……と思いました(笑) スタッフに理性があって良かったです。