はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

地球は狙われている

◆タイキさん
 >宇宙からやってきたという設定と併せて何となくウルトラ怪獣にデザインが近いなと思いました。
確かに、あの、ぎょろっとした目玉と体のいびつなバランスはちょっとウルトラ風味でしたね。
 >スカイフォースの組織背景というか上層部との関係性が今一つ分からず、幾分唐突に感じられました。
今まで話の都合で無い事にしていたのが、今回の話の都合で急に出てきてしまいましたからね(^^; たぶん偉い人が軒並み死んで組織の指揮系統が大混乱していたのだとは思うのですが……実のところ一条の「上層部」発言もどこまで信用していいものか……。
 >個人的には竜の変化以上に凱たちが自らそういうことを心配するようになったのが嬉しかったですね。
竜以外の4人も、「だったらジェットマン辞める」ではなくて、自発的に戦い続けようとする、というのは良かったですねー。なんだかんだ『ジェットマン』は後半に入って、脚本間の連続性も取れてきたというか、そろそろ終わるので皆ブレーキかけなくて良くなってきたのか(笑)
Beniさん
 >過去には「必殺技で部屋の掃除ができそうな気がした」という理由で変身した問題児が1名……
おおぅ……それと比べると、今年は割と平均レベル高いのですかね(笑) ちょっとネジは飛び気味ですが……。
◆kanataさん
 >6話のあの扱いで終わりなのかと思いきや、続く二編も通して風花を固めに来ましたね。さすが妹リーサルウェポン格が違った。
なんとか乙女路線で、攻撃力を継続する事に成功しましたね(笑) 振り切れてしまったのが気になりますが……。
 >台詞で強いと言わせてるだけで、猫又に強敵感がまったくないのがかなり痛い。
ネコマタがネタとギミック優先で終わってしまったのは勿体なかったですね。あれだとむしろ、凶悪な特殊能力(時間移動)を、九衛門が使いこなせなかった感(^^;
 >先生たちだって一応、守りの術をわざわざ教えてくれてた配慮は機能していますし。
あの辺りも伏線として機能したのは今回良かったな、と。天晴がもうちょっと先生達に感謝を示せば、より綺麗に収まったのですけど。
 >また8話の方はとりあえず、風花に加えて、凪の個性もいくらか見せてきたのに感心しました。
個人的には折角からめたのだから、もう一押し欲しかった所ですが、まあよく考えると、“風花の一つ下の高校生”という事すら、今回ようやく判明したのですね……(^^;
 >ついでに変形ギミック手裏剣が若干なりと活躍したのも、変形するとこ見せたのも、8話が初めてなんじゃないでしょうか。
あ、そういえばそうですね。1話はギミック見せずにいきなり弓でしたし、CMは基本飛ばしてしまうので、そもそも、ああいうアイテムだと気付いてませんでした(笑)
◆橘まことさん
 >オフィシャルのチュートリアル動画
購入を悩んでいた折に検索したら引っかかって、雰囲気の確認の為に見た事があるのですが……あれ、全然わからないですよね(笑)
 >『プロジェクトクロスゾーン』のヒットでもしも続編が出たら、そのあたりの改善を願いたいです。……続編の可能性は今のところ皆無ですが(^ ^;
とりあえず、『プロジェクトクロスゾーン2』に続けて出てくれるといいのですけどねぇ……スタッフに好きな人が居たのか、何故か割と贔屓されてましたし、ちょっと期待を。