はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

はじめての『プリキュア』感想11

◆『GO!プリンセスプリキュア』#16◆
みなみの招待で、海藤グループが開発を進めるリゾート地へやってきたはるか達。だがそこでは、金に物を言わせて強引な土地の買い上げを行う海藤グループとリゾート開発反対派の漁師達が対立し、更に反対派をそそのかす反社会的集団の陰も見え隠れしていた。金と欲に目がくらんだ大人達の醜い陰謀が渦巻く中、地元の漁師の子供と仲良くなっていたはるかが何物かに誘拐されてしまう。事件の真犯人は、海藤グループなのか、反対派なのか、それとも別の何者なのか。疑心暗鬼による諍いが激しくなる中、反対派の住民達が次々とマシンガンの餌食になり、ふらりと現れたトワイライトはギターを抱えた渡り鳥と接触する。ぶつかり合う、ギターvsバイオリン! そして突き付けられた選択に、家と友、果たしてみなみはどちらを選ぶのか?! 
渡り鳥の正体が、3年前に行方不明になっていたみなみ様の兄だったのは衝撃的でしたね!!
…………ハイ、すみません、そろそろ正気に戻ります。
えー、海藤グループが開発を進めるリゾート地にはるか達が遊びに来た所までは本当です。
なお、最近存在感をアピールしている眼鏡っ子は呼ばれませんでした!!(割と酷い)
みなみ様の家が、世界的な大企業グループである海藤グループと判明し、リゾート部門を中心に、そんな海藤グループで10の会社の社長を務める、みなみの兄・海藤わたるが登場。
わたるお兄様は、顔良し・性格良し・能力値高し・おまに金も地位も有り、という非の打ち所の無いハイグレードなイケメン。柄物の短パンが少し間抜けだけど、あれは、地元住民の心を掴む為の高度に戦略的なファッションだ!
ちょっとシスコン気味のわたると、ちょっとブラコン気味のみなみがいちゃいちゃしているのにイラッと来たトワイライトは、ロックとシャットをけしかけゼツボーグを誕生させる。と、ここで仲の良い兄妹の姿に不快感を得るというのは、カナタと血縁ネタがあるのかないのか。
ロックが封じたわたるの夢、それは――
「既に専務派は完全にこちらのもの。次の総会でオヤジを引きずり降ろして、海藤グループは全てこの俺のものになるのだ、ふははははははは」
……ではなく、「この海でみんなを繋ぎたい!」という、お兄様、出来が良すぎてツッコミ所がありません! というものだった。
更にシャットが地元のおっさんからタコゼツボーグを生み出し、掟破りの同時攻撃に苦境に陥るプリンセスプリキュア。兄から生まれたシャチゼツボーグとの水中戦で追い詰められたマーメイドは、幼い頃に溺れた自分の命を救ってくれたイルカに再び助けられる。負傷したイルカを、兄の愛した海を守りたいとみなみが願う時、海の底に眠っていたミラクルドレスアップキーがその想いに応え、大いなる海の力を体現するバブルキーが覚醒! その力を得たマーメイドの反撃によって、プリキュアは2体のゼツボーグを打ち破るのであった、
キュアフローラ同様、偽りのプリンセスなど、取るに足らないと思っていたけれど、キュアマーメイド、その名、覚えておくわ」
と、兄の件も合わせてか、トワイライトに目を付けられるみなみ様。まあ、みなみ様は精神的貴族なので、実はトワイライトと立ち位置が近いというか。
そんなこんなで、早くも次のドレスアップキーが追加というスピードにビックリでしたが、ここまでのみなみ様のキャラクターの積み重ねが放り捨てられ、よくある大金持ち設定+よくある自然(生き物)大好きネタ、というだけの内容にガックリ。
これまで少しずつ仄めかされていた、「家」という前提があるが故に、はるかやきららと比べた時に純粋に夢を追いかけている、のとは少し違うスタンスであるみなみ様の内面を全く掘り下げる事なく、ただただお兄様大好き、そして特にこれまで積み重ねの無かった海とイルカの話が中心になってしまい(今作ここまでの物語の流れからすれば、この要素はあくまで脇であるべき)、特に「夢」も何も関係しないという、ここまででワーストクラスのエピソード。
なんだかんだメインキャラの描写の積み重ねが丁寧、という今作の長所が全く活かされず、実に残念な出来でした。
突然、この近くにドレスアップキーの反応があるカナ! と出てくるカナタの扱いも超ぞんざいでしたし。
というかあれか、先週今週と立て続けに自分以外のイケメンが活躍してしまったので、イケメンアピールか王子……!
予告を見る限り、次回、きららの家族の話をやりつつ、きららも更なる強化キーを手に入れ、はるかが一歩取り残される所から話を転がすのかと思われますが、これまで、本人よりもどちらかというと「家」に軸があるキャラクターとして描写されていたみなみ様の家族エピソードがこの内容と出来だったのは厳しい。何らかの問題を乗り越えて強化キーを手にいれる、という成長の物語にもほとんどなっていないので、今後の振りとしても弱いですし。少なくともお父様が残っているので、海藤家の話は何とかどこかで取り返してほしいものです(^^;
今回の数少ない面白かった所↓
はるか「イルカと友達なんて、素敵!」
むしろ、イルカ以外に友達が(以下略)