はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

がったんがったん

◆さやまきさん
 >むしろ桃姐の見え見えな悪辣さだけが際立つ結果ww
路線が確定したのか、隠さなくなってきましたね。もうちょっと遠回しの方が個人的には楽しいのですが……(笑)
 >色々仕切り直したかったんでしょうけど必然性が足りないかなぁという感じですねぇ
流れで完全仲間入りかと思いきや一旦リセット、という展開自体は悪くないと思うのですが、どうにもネタを使いこなせてない感がありますよね……(^^;
◆wayさん
 >キンジの妖怪センサーが誕生後でも反応するのはここまでに出たことがない要素
あれ、ニンニンジャーに感知されないように妖怪を作ったら、キンジのバーガーは性能が違ってたまたま引っかかってしまった(正影の意図では無かった)ならわかるのでするが、キンジ狙いを明言してしまったせいで、凄く意味不明になりましたね(^^;
 >正影の目下の標的は好天の孫であるメイン5名であって、ここでキンジを狙う理由が弱いですし
上と繋がりますが、わざわざ標的にしたというのは、伏線だと信じたい所ですね……。九衛門がちょっと、ええっ? みたいな反応をしていたので、ホントに単なる、九衛門への嫌がらせの可能性もありますが……(^^;
 >全員を引っかからせて内面を掘り下げる展開に使ってもらいたかったなあ、とも感じます。
あの幻術は、ネタ的にはそういう広がりは見たかったですねぇ。「キンジの過去を5人に見せる」道具としてだけ消費してしまったので、全てが酷く雑になってしまいまたし、ホント色々残念でした。
 >キンジは家族を失ったトラウマで揺らぎやすい心、としちゃいましたけど
「家族を失ったトラウマ」と「心が揺らぎやすい(自己申告)」って漠然としすぎて全然繋がらないですよね……「自分を守って父兄が死んだ」事で、「ある特定の強迫観念がある」とかなら、まだ繋がりますけど(^^; そこしっかりしていないので、トラウマを乗り越える?? も意味不明になってしまったという。
 >以前おっしゃっていたように「キンジは妖怪orロボットで、記憶は偽り」とかだとこの分裂も映像の妖怪のチープさも納得でき…なくもない?
ああ、偽造された記憶なので映像が適当、というのは辻褄が合ってしまいますね(笑)
 >今までの話から言うと「一緒におでんになろうぜ!お前は巾着な!」あたりか(笑)
あの連中、他人の気持ちとか、基本的にどうでもいいという扱いですよね……(笑) 
 >魚雷装備の潜水艦って完全に兵器ですよね(^^;
最初は表向きサメとかなのかなーと思ったら、普通に潜水艦扱いでちょっとビックリしました(笑)
 >これで密航してアメリカに帰るとか、本当に国籍不明艦扱いで即攻撃されても文句は言えません(笑)
ニンジャvs米軍、最強決戦! 続きは劇場版で!(待て)