はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

DEDICATE MYSELF TO JUSTICE

公式配信『特捜ロボジャンパーソン』、今週はとうとう第15話!
〔東映特撮Youtube〕
町工場に拾われた天使という名のロボットに隠された秘密。黒い翼に迫る正義の鉄槌。無慈悲な裁きが下されようとしたその時、もう一つの秘密が目を覚ます。ここまで14話の意味が、ガラリと変わる衝撃のターニングポイント。
「出来損ないじゃない野郎がいるのかよ。みんな出来損ないよ。だからよってたかって助け合うんだろうが」
今、正義と命の意味を問う。
ジャンパーソン・フォー・ジャスティス!
1クール目は随所に輝きを放ちつつも迷走の目立った『ジャンパーソン』ですが、作品の方向性が定まり、全体の大きな転換点ともなった第15話は、脚本・扇澤延男の超絶技巧が唸り、単独のエピソードとして見ても傑作回。
そして続く第16話は、今作でキレキレの活躍を見せるベテラン曽田博久により、精神注入棒が炸裂!
激しい落差、思わぬハイアベレージ、そして迸る狂気。
さあ本番はこれからだ!!
というわけで、第15話は本当に面白いので、お薦めです。第16話も別の意味で面白いのでお薦めです。来週は更なる狂気が来日する予定です。
良い子のみんな、ジャンパーソンを応援しよう!
本日のお題は、『特命戦隊ゴーバスターズ』。