はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

高い壁なら叩いて砕く はるかがやらずに誰がやる!

◆wayさん
 >正直、歴代の同テーマのプリキュアは何か壁に囲まれそうな気はしますが、はるかはそもそも建てられる壁が思いつきません(^^;
はるかの超人思想の前には、現状、努力で乗り越えられない壁は存在しませんからね……(笑)
 >ここで結局「天晴の存在が超えるべき壁」ってなってしまったの、個人的に残念だったところです。
八雲の個人的こだわりとしてはわかるんですけどねぇ……ただそれなら、抜け道で誤魔化してはいけない所なので、ちょっとちぐはぐという(^^;
 >まあもしかしたら、超えたら超えたで面白くないと言って拒絶したかもしれませんけど、獅子王
超絶の基準が結局、獅子王に気に入られるかどうか、なので、あの壁を越えるかどうかってあまり関係ないんですよね……(笑)
 >いや、確かに人間砲弾と言うポイントは、まともな発想じゃないかもしれませんけど。
一番奇抜な技をおもいついたヤツが偉い、みたいな(笑)
 >外部から物理的に動かすシークエンスがあるのを気づけたから合体、に見えてしまったのもすっきりしませんでした(^^;
実際好天の、「おまえら二人が駄目」は、仕掛けに気付かない二人が駄目、という身も蓋もないコメントだった可能性もあるような……(笑)
 >ますますもって、八雲とキンジに特別にスポット当てる意味がなかったように感じましたし。
霞が別格なので派閥のナンバー2争いをする二人の関係をまとめてしまいたかったのでしょうが、天晴を軸に、八雲とキンジに強引に「共通点」を作ってくくった結果、八雲とキンジの距離感は縮まったけど、実はお互いの事は見ていないという……(^^;