はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

一番槍

◆wayさん
 >今回、凪の使い方は結構うまくいってたなあと思います。
前回ようやく基本設定が完成したら、一周回って初期設定が戻ってきた上に有効活用されましたね(笑) なんかおかしい……。とはいえ、この感じで、巧い感じに行ってほしいものです。
 >旋風のためにやってることなのか風花のためにやってることなのかハッキリしない描き方だったので
基本、お父さんが食卓を握っているようなので、凪がお父さんに取り入る目的だった気がします……(笑)
 >さすがに巨大戦で街に結構な被害が出てるところまでやっちゃうと、家族サービス優先は無理があるような。
ラインとしてはアウトな感じですが、ニンニンジャー個々の使命感の薄さと、戦隊としての闇の深さが覗けて微妙に納得してしまったりも(^^; 本当はそこから戦う理由に結びつけないといけない気はするのですけど(笑)
 >むしろ「西洋妖怪が日本を観光したがる」ってアイディアをドラキュラ・オオカミオトコのどちらにも入れにくかったので、
 >余りもののフランケンに押し込んだような雰囲気が漂います(^^;
ああ、凄く、そんな感じですね(笑) シナリオがあって妖怪決めたというより、3大妖怪先にありきでしょうし。
 >普通に寿司屋に入って大量に食べてたの、本作の世界のイカレっぷりの指標になる要素だろうにあっさり流されましたし。
その辺りで周囲のリアクションをちょっと入れると世界観に厚みが出るのですけど、とにかくそういう事やらないですよねー(^^; シナリオ段階であったのか、演出サイドの遊びかわかりませんが、両者の相乗効果が今ひとつ完成品に出てこないという。
 >まあ、秋葉原で萌えグッズ集めてたのはひょっとしたら二次元の花嫁を求めてた、とかありそうですけど(笑)
ああもう、三次元の嫁は諦めたと(笑)
 >天晴と獅子王がこういう無茶をやるのは見ていて気持ち良くて好きです。
閃いた! みたいな感じの作戦がそれか……というの含めて、天晴×獅子王の馬鹿2乗は、面白く回ってますねー。
 >まあ、妖シュリケンに関してはニュースサイトで名前が出てないだけで、実際に発売したら入ってると思います。
可哀想なので入っていてほしいです……(笑) 蛾眉さん未だにOPに居るのが侘しくて、なんだか最近は、復活してもいい気がしてきました。玩具にかこつけて、蛾眉さんカムバーック。