はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

風雲ロック城

◆wayさん
 >コンテと演出が違う人でコンテの方は初参加かつ香村さんと組むのが初めてだったので、連携が上手くいかなかったのかなーとも思います。
コンテは初参加の方でしたか。その辺り、ちょっとずつのズレが大きく出てしまったのかもですねー。
 >「夢を守るため」って発言に先代から「どんな夢?」って聞かれたはるかたちが何かに気づかされるような反応示すところとか踏まえると、
 >多分「信念を失ってしまったはるかたちが、先代との会話でそれを取り戻す」というつもりでシナリオ組んだようなんですが
ああ成る程、そう受け止めるとしっくり来ますね。
もともと「プリキュアとしての力」と「はるか達個人の夢」は全く別々で、「プリキュアとしての力」は「“みんなの”夢を守るため」のものなので、力を失う事でその部分が揺れているというつもりの流れだったのに、「夢を守るため」という台詞と前後のやり取りで、意図的なのか、偶発的事故なのか、個人の夢と、みんなの為、が混ざってしまって、力と夢と信念がぐちゃぐちゃになってしまったんですね(^^;
 >プリキュア達の悪い面がそこまで露骨に描かれないので、みんな好感の持てるキャラになっているんですが、その部分がまた裏目に出ちゃったかなーと。
確かに考えてみると、キャラクターの短所がほとんど描かれない作品ですねー。最大の難関であった、「友達が居ない」も克服してしまいましたし(笑)
 >この人たちも特捜ロボの系譜じゃなかろうか(笑)
伝統的に体育会系の匂いがするホープキングダム……(笑)
 >どう考えても彼女たちは「闇」を滅ぼせなかったことで成仏できずにいる「亡霊」や「怨霊」の類にしか見えません(^^;
記憶の世界で若い頃の姿のまま終わらないティーパーティをしているとか、結構怖いですよねあれ……。
 >これまでドレスアップキーに意志がある描写がされてきたのは彼女たちの怨霊のせいだったように見えて、
 >凄く納得はできるんですが、もう完全に呪いのアイテム確定ですよ、これ(笑)
あー、そもそも12個のキーに、先代の残念が取り憑いていたわけですね。それを最初に拾ってしまったはるか……。
 >今回、画としても展開としてもようやくここだけ面白かったなーって感じでした(笑)
8割方微妙な展開が続いていた為、恐らく作り手の意図を超えたカタルシスを生んでしまいましたね(笑)
◆さやまきさん
 >スカーレットのキー3個がイレギュラーなのは解ってましたがサンキーもイレギュラーだったのね(確かに見たことないキーだって言ってましたが)
スカーレットのキーがただでさえ例外なのに何故か増えてしまって、よく分からない事になってますよねー(笑) 今週の感じだと、4つ目のパヒュームを隠すついでに先代が何か嫌がらせしたとしか思えないんですが。
 >キーが捕まってパワーを吸い取られてしまう絵面はゴルゴダ星で磔にされたウルトラ兄弟が透けて見えて仕方がなかったです(汗)
プリキュアキラー! ……て、あれ、前のシリーズで居たんでしたっけ……?(^^;