はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

落とし物注意

◆さやまきさん
 >最下位と言われた天晴がそこから燃えるというポジティヴさは突き抜けてて良かったですww
以前は、客観的に最下位なのに本人は1位のつもりだし周囲も意味不明に持ち上げるし、みたいな感じだったのから、最下位を自省した上で前向きさが周囲を引っ張り上げる、と天晴はだいぶ巧く使われるようになってきましたね。
 >ある意味時空が歪んでたのか(笑)
真夏の朝の夢という事で……(笑)
◆西家さん
 >崖から落ちそうになった陣に対して、このままでは二人とも落ちてしまうと陣の手にナイフを突き立てて崖から落とした師匠
あー、居ましたね(笑) 確かにあれ、投げっぱなしになったせいで、凄く困った人になりましたね……墓とかある辺りがなんかまた、憎らしくて。……壊しますが。
 >大人の不始末の責任を若者(子供)が背負っていくという構造が、井上作品の一つのスタイルとしてあるように思えます。
會川昇が何かの本で、「井上さんはメンターを信じてないから」みたいな事を言っていたのですが、導き手のポジションが、明確な悪役ではないけれど信用もできない、という描写を意識的にやっている所があるのでしょうね。嶋はさすがにやりすぎたと思いますが(^^;
◆wayさん
 >結界みたいなのは張ってなくて意外とガバガバだったように思います(笑)
ああ、そんな感じでしたか(笑) どうも微妙に、『シンケンジャー』の志波屋敷と混ざっていたようです(^^;
 >あの順位、作中の感覚だと「ええ〜?」って感じなんでしょうけど、視聴者的にはキャラの立ち位置とか踏まえたら納得できてしまいますしね(笑)
今回そういう点で、どこまで意図したものか、劇中のギャグとメタなギャグが二重に成立していたのは巧かったな、とは思う所です。「風花は可愛いから1位」の作り手の初期構想が微妙に機能しきってない所とか(笑)
 >天晴とか三位に置いたら中途半端で煮えきらなくなりそうですし、最下位に置いたときの霞の反応が気になります。
霞はお爺さま好きなので割と本気でショックを受けそうな感じがあり、そこまでやってみても面白かったかもですね〜。……そこまで出来ないのがどうにもニンニンジャーではありますが(^^;
 >マタネコが屋敷を探している中で同時に動いている1シーンだけだったのが、ちょっと強引に差し込んだ感じがして惜しいと思いました。
個人的にはああいう、すれ違いのシーンで重要な事をやってしまう、て好きだったりはするのですが、真面目に突き詰めると問題が出るので、適当に誤魔化した感はありましたね(^^;
 >最近その設定もあまり使われないので、一人ぐらい出てもいいと思うのですが、魔法学校関係者。
八雲は今の流れだと、開き直って魔法ネタで突き進むしかない感じですしね……。
◆橘まことさん
 >(ムロツヨシさんは王子登場のエピソードで誘拐犯役として出演していたので)
あ、そうだったのですか。全然わかっていなかったのですが、妙に存在が強調されていたのは、そういう意図もあったのですかねー。
 >正直まるっと削除してレギュラーメンバーの出番を増やしたほうが面白かった気も(笑
音也はどうにでもなりますし、変に“いい話”を入れて、ちょっと半端になった感はありますよね。
 >多少4タロスの出番を減らしてもコハナの出番は減らすまじ、というスタッフの気概はエンディングからも痛いほど伝わってきましたが(笑
子役がスタッフ・キャストに好かれるというのはよく聞く話ではありますが、EDほとんど、我々が如何にコハナを愛しているかのアピール……(笑)
Beniさん
 >テコ入れとして井上敏樹氏が呼ばれ、その際、それまでの脚本の意をくんで書いてきたのが神崎先生だった、という話がありました。
その記憶通りだとすると、五代くんの思想背景は、更に引っ張る可能性もあったのですかねぇ……。
 >Wikipedia等でスタッフリストを見ますと神崎先生の登場回は荒川さんの脚本ですので、私が思い違いをしているのかもしれません。
スタッフも時々、公式クレジットと本当の所で違ったりする事はあるようですが……どうだったのでしょうね。次のピラニア編は確かに、井上敏樹らしいエピソードだったなぁという記憶はあります。
 >件のメイキング漫画も、当然単行本になっているだろうと思っていたのですが、ほとんど発禁扱いだそうで驚きました。
おおぅ、そんな事になっているのですか(^^; そういうのは勿体ないですね。高寺さん周りでなにか問題があったのか……(^^;