はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ロードローラーだ!!

◆TAPさん
 >城のショボさより気になったのは、変身する度にカッコ悪くなっていくロックでした。
クローズの巨大な鳥はまだ何となくわかる感じでしたが、どうしてカエルなのかもよくわかりませんでしたしね……(^^; 鴉といいカエルといい、何か童話とかのモチーフがあるのかもですが。
 >"スマイルプリキュア!"がまさにそれだったんですよね…まぁあっちは"23話が豪華すぎた"というのを差し引いても終盤微妙でしたが…
難しい所ではありますよねぇ。多分私も、終盤でトーンダウンしたらそれはそれで不満を抱きますし(笑) まあただ、作り手がハードル下げてくると結構見えてしまうので、そこは頑張って高く設定していただきたい所です。
◆さやまきさん
 >う〜ん、流石は柔道一直線の上原さん(笑)
多分、当時のお約束的なものがわかるともう少し腑に落ちるのでしょうが、今見ると、色々、意味不明すぎて(笑) 相手を踏み台にしての空中回転キックは絶対、ネタ的なノリだとは思うんですけど(笑)
 >トライチェイサーとトライゴウラムで明らかにベース車が変わってて前後長も高さも全く違うという(笑)
触れておかないと気が済まなかったのか、本編内でも榎田さんに、「合体の影響でタイヤの形が変わっているので元のバイクに戻らないかも」的な台詞がありますね(^^; 言わなければ誰も気にしないのでは……と正直(笑)
 >当時発売の合体玩具では車幅が切り替わるギミック
乗り物はあまり興味が無いので買わなかったのですが、バイクはそんなギミックでそのまま合体できるようになっていたのですかー。
◆ジュピさん
 >トラック等の自動車がない古代では石のローラーで殺人を行っていたという設定が公式ホームページに記述されていました
ああ、ちゃんと古代ではどうしていたかの設定もあったのですね(笑) 『クウガ』はその辺り、こだわっている分、大変ですね。