はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

暗器砲

◆ゆーりさん
 >これでペアユニットが19になって(逆裁二人はソロなんですね)あと1ペアあると予想されますがハードル上がり過ぎで笑えます
おお、次でラストぽいのですか。引っ張った末にさらっと、フランク&レイレイとかだったら、それはそれで凄いんですが(笑)
◆wayさん
 >今回の脚本担当は『ドキドキ!プリキュア』で初参加、以降プリキュアの百合展開に定評のある高橋ナツコさんです(笑)
ああもう、妙に恥ずかしそうなみなみ様も、やたら頬を染めるフローラも、変に気を遣うきららも、追い打ちを入れるトワも全て計算尽くだったんですね!(笑)
 >みなみ様にふさわしい人間になるにはどうしたらいいか、で「戦いで強くなればいい」という流れに向かっていく
はるかの中のみなみ様との理想の関係が、プリンセスとナイト、ていう(笑)
 >女子がバレエの練習してるところを覗き見たり、盗撮したりと金と権力に任せて色々踏み越えている感じはあるのですが(^^;
…………もしかして、過去に色々やりすぎて、留学という形で停学を回避したのでしょうか(^^;
 >まあ、どうも王子と海藤わたる(お兄様)以外の男子にロクなヒトがいない印象です、この作品(笑)
久々に生徒会男子ーズも出てきましたが相変わらず物語上の意味が特に無いですし、カナタ様に注力しすぎて、男キャラが全般的に雑なんですよねぇ……(^^;
 >今回の家族ネタはすごい期待したのに、全然触れられなくてガッカリしました。
蓋を開けたらメインがはるかとみなみの関係で、キミマロは踏み台もいい所だったので、背後に触れる余裕が全くありませんでしたね(^^; みなみ様の拠って立つ所についてはもう一押し欲しい所ですが……。
◆さやまきさん
 >それよりもロック君の今後がとても楽しみですww
もう少し引っ張るのかと思ったら予告にちらっと居たので、どんな扱いを受けるのか楽しみです(笑)
 >フレッシュのグランドフィナーレは放送当時爆笑しちゃいましたね(笑)
伝統的な合体攻撃かと思ったら、そこから更に謎の一ひねりが凄かったです……宝石箱(?)もはや関係ないですし。
 >みんなスプリンター走りなのにパインだけ女の子走り(とてちて走り)でしかも必ず一瞬コケかける
そんな娘に、一番難しい(小さい)パスが行くという、スパルタ。
◆ナシナさん
 >初期における神出鬼没の謎のヒーロー路線は鮮明でした。
初めまして。15話以降のイっちゃった展開が凄く好きですが、初期もインパクトが強いのはいい所ですね。あの路線(無言パニッシュ)を突き詰めればそれはそれで一定の面白さはあったでしょうし。
 >紆余曲折を経て分かりあえたロボットもいるにもかかわらず、今までの自身の行動や存在までも平気で否定する。
エンジェルとかの存在があった分かえって、あ、自分の理想優先なんだ……ていう(笑)
 >行おうとした行為を改めて認識をさせて、兄弟自らの手を止めさせるという風に捉えることもできるといえばできますが、
ああ、敢えて兄弟の中の愛を目覚めさせる為に煽った、というのも確かに、JPさんらしいといえばらしいですね……スパルタ。実際、あの兄弟の中に父親(困った事に狂ってますが)への愛があったというのは、JPさんのツボでしょうし。
 >信じているあまり対象となる人間に対しても無茶振りをする荒療治になってますが。
ジャンパーソンが面白いのは、信仰の為に自分が無茶する以上に、他人に無茶を要求する所ですよね(笑) それが独特の物語世界と、ご都合を飛び越えた展開を生んでいる気がします。