はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

魔法の国からやってきた ちょっとチャームな女の子

◆さやまきさん
 >美少年でしたね九さんww
 >今の声はどこから出してるのかとても気になります(笑)
キャストがちゃんと美少年に見える美少年でホッとしました(笑) 実年齢はおっさんという事になってしまいましたが、この感じだと、お面を取ると中は少年のまま、て感じですかねー。それ込みのキャスティングっぽい雰囲気。
 >前回今回とお父さんをタダの残念父さんにしないで裏付けがあったとはっきり明言したのは今後の展開も含めて期待したいです
お父さんはなんだかんだ、過去の伏線も拾ってキャラとしてまとまってきましたね。親子関係も割と上手く描けてますし。
◆gariさん
 >「可愛い女の子」「女の子同士の友情」書く時だけ凄いセンスが良いんですよねー。
ああ、得意技がハッキリしているタイプなのですね(笑)
◆wayさん
 >自然に「敵」が出てくるのですが、あの世界に妖怪以外の「敵」がいたのはちょっと驚きました(笑)
……そういえば、普通にぶった切ってましたね(^^; 終わりの手裏剣を狙う他流派とかがあるんですかねぇ。
 >実際の劇中ではそこに大人と言えるのがいなくて、むしろ家族以外だと見ず知らずの少年少女だけで固まってしまっていたので
ここの場合、知らない子供達にもまとめて声援を送ってしまう父さんの人の良さがあって、そこにTVの向こう側へのメタメッセージがある、という構造で、ズレがあって良い、という形で作ったのかなーとは思います。
 >一応、魔法忍者の話はたびたび出るのですが、どこまで本気で考えてるのが怪しいのが本作の困ったところですからねー(^^;
今回で方向性が確定したっぽいですが、クライマックス前にもう一回ぐらい、補強しておいて欲しい所ですね。杖はマミーから貰ったとか、またさらっと入れていましたが(^^;