はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

忍タリティとは、宇宙忍法だったんだ!

◆wander_sheepさん
 >コラボって結構こうなってしまいがちですもんね。
どうしても現役を立てる方向性になってしまいますものねー。今回そこでジライヤを立てつつ、その引きをテーマと繋げたのがとても良かったですね。
 >「許さん!」だけはちょっと唐突に感じてしまいましたが(笑)
前振りが全く無かったので、ちょっと危ない人に(笑)
 >キンジの男爵ネタは、普段のキャラと合いすぎててこちらで指摘を拝見するまで気がついていませんでした・・・!
変に強調しすぎないで、最後にさらっと入れていたのも良かったと思います。
 >確かにここまでやるならぜひ、ダイナブラックのキレキレのアクションも見たいものですね。
とりあえず『キョウリュウジャー』には春田さん出演されていたので、まだ行けるなら、動いていただきたいですね〜。
◆さやまきさん
 >いや〜OPから何から全部ジライヤで最高の1本でしたww
なにぶん作品が古いので、こんな作品があったという事からアピールしたのでしょうが、結果としてやたら濃くなりましたね(笑)
 >特に空中攻撃でジライヤはロープ遣いでアカはロープなしで飛び込んでちゃんと描き分け出来ていて解ってる、解ってるなぁ〜(笑)
監督&アクション監督が、かなり原作再現に気を遣いつつ、話と馴染ませていたのが良かったですねー。
 >そしてまさかの帰ってきた磁光真空剣!
原作要素も色々ある中で、見せ場の前の段取りであれを拾ったのは、ビックリでありました……。
 >ダイナブラックもですし他の忍者属性のキャラクターもバンバン出して欲しいです(笑)
実際勢揃いすると、どれぐらい居るんですかね忍者(笑)
◆ジュピさん
 >ボウケンジャーには参加していないんですけど、ボウケンジャーの特徴を色々理解していて楽しい回でした
割とそういう、元のエッセンスを抜き取って展開するのが得意なタイプなんですかね。演出の補強も含め、今回はホント、よく出来ていました。
◆マジマジさん
 >宇宙から来たUFOマルの件といい、ここに来て伊賀崎家が異星人の末裔である可能性が浮上(笑)
爺ちゃん交信の件といい、何代か前(下手するとばあちゃん?)に、宇宙人の血が入ってますよね(笑)