はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

赤いマフラー

◆wander_sheepさん
 >諸事情で1〜3話が見られず、年表を拝見して密度にたじろいでいます(苦笑)
とにかく毎回の密度が凄いですが、個人的にはとても楽しんでいます……刺さる人専用作品という感じは強いですが(笑)
 >次回は石田ショーキチ氏が挿入歌担当とのことで個人的にはモチベーションが上がりました(笑)
毎回、当時の歌謡曲などを挿入歌に使うという、面白い演出をしているんですよねー。
 >あ、髪色がピンクなので連想していなかったのですが、言われてみるとかなりそういうデザインですね!
若干ロックも入っている気はしますが、色々オープンに突っ込んでくる作品なので、そういう事で良いのだろうなーと。マフラーなびかせちゃいますし(笑)
◆久仁彦さん
 >不満点もちょいちょいありますがキャップが大活躍してくれてるので大体満足でした。
なんだかんだ、テーマ部分が結構キャップに背負わされているので、毎度キャップ格好いいのは嬉しい所です。最近は盾を落としても多少安心して見ていられるようになりましたし(笑)
 >諍いというか方針の違いの決着は『キャプテン・アメリカ シビル・ウォー』で明確に描かれると思うのですが
ああ、次のキャップ映画への布石だったのですね。次のキャップのはかなり期待しているので、合わせて楽しみにしたいです。
 >MCU作品の常として、次作に向けての(その作品内では解決しない)振りや引きをポイポイ出しちゃう
特に今回は、心情的部分の引きが多かったので、より目立ってしまう感じでしたね(^^; むしろマジックアイテムとか実は生きていたあいつ、とかの方が、流しやすかったり(笑)
 >ハルクが高所から落とされて無理やり変身
落下→復活、というのはやはり基本的なネタなんですかねー。キャップの恋のアドバイスとか信じてはいけなかった!
 >前述した「次作品への引き」もあまりないのでスッキリ楽しめてオススメ。
おお、そうですか。丁度DVDに予告映像が入っていたのですが、レンタル開始が楽しみです。
◆さやまきさん
 >あと日本版ポスターでのハルクの扱い酷すぎ(苦笑)
DVDのパッケージが本国版だったそうなので、日本版のポスターを確認してみたのですが……酷いですね(^^; やはり日本だと、役者の格も含め、アイアンマン中心の宣伝になるのですかねー。
 >それからタイトルはむしろバースディオブヴィジョンで良かった(苦笑)のと
別会社ですが、『ダークナイト』もそんな感じだったのをちょっと思い出しました(笑) ウルトロンは段々情けなくなって、最終的に踏み台ぽかったですね(^^;
 >今回はスカーレットウィッチに完全に持ってかれました(//∇//)
ワンダは次世代ヒロインぽく存在感出ましたねー。ピエトロも人命救助にノリノリな所で好感度上がって、エスパー双子は結構良かったです。
 >ソー〜ロキ絡みもようやく次回辺りで動くか?ですし
前回ストーリーにがっつり絡んだ分か、今回は主に合体技担当だったソーも、次の活躍が楽しみです。