はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

2015年を振り返る:読書編

今年も、『シアター!』(有川浩)3巻が出なかった。
(去年・一昨年のコピペ)
そんな有川さんは今年は<コロボックル物語>シリーズ(佐藤さとる)の公式続編を出したそうで、幼少の頃シリーズ愛読者だったので気になっているのですが、文庫待ちかなぁ……。
コロボックル物語>はファンタジーと現実の“接点”の置き方が非常に素敵で、『豆つぶほどの小さないぬ』とか繰り返し何度も読んだものですが、思い入れが強いので、気にはなるけど逆に飛びつきにくい(^^;
昨年に引き続きちょこちょこと積んだ本を読んでおりましたが、特に、これ! という一冊には出会わず。アベレージ高かったアンソロジーとしては、『密室大集合』(エドワード・D・ホック編)が面白かったです。