はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

伊賀崎三代

◆ナシナさん
 >1クールだけなら自分のこらえ性の無さだけで済んでいたのですが、皆さんの反応を見る限り、あまり改善されていないようですね。
天晴ワッショイは中盤少し改善されたのですけど、最後にまた戻ってしまいました……(^^;
 >なおさら伊賀崎父は"自分は忍者になれなかったけど、頑張る子供たちのこと心から想いサポートするキャラ"を徹底しなければならなかったですね。
私がそういうテーマが好きというのもありますが、伊賀崎父は、ニンジャとしては無能で一見頼りないけど、強いだけが格好いい父親では無いんだ、という形で描き切ってほしかったんですよねぇ……。視聴者の勝手な期待ではありますが、残念でした。
 >伊賀崎祖父に対して、息子として何か言いたげな感じの描写があったような気がするのですが、時に子供たちのことを思って、
 >あえて意見を言うキャラだったら、番組の緩衝材になりそうです。
序盤にロボット関係でちょっとあっただけですかね……旋風が間に入って軽いカウンターになっていれば、作品全体の空気もまた変わっていたかもしれないですね。