はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

小物チキンレース

◆さやまきさん
 >いや〜タイタンおじさんとシャドウさんの暗闘(笑)さいこーですww
凄い低レベルですけど、話は確実に面白くなっていますね(笑)
 >タイタンおじさんはロウソクの残り火って感じ
正直、怪談シリーズの終わりと共に燃え尽きないかドキドキしながら見ています(笑)
 >その辺りがXのアポロガイストと並んで人気が高い理由なんでしょうかねσ(^_^;)
色々洒落ていて格好いいとは思っていましたが、けっこう人気あるんですね〜。
 >あと年齢的に大首領はレンガ色のライダーの父親なのでは…?という連想が頭をよぎりましたww
たちば……じゃなかった、役立たずさんの設定年齢は知らないのですが、29年後(29歳)なら、ギリギリいけそうですよね……(笑)
◆ナシナさん
 >昔は爆発によって迫力を前面に出しますが、今だと安全面で冒険できませんよね。
この時代だと、面白い通り越して、おいおい、というのありますしね……(^^;
 >何事もなく有給休暇明け気分で振舞い、その誤魔化しぶりは健在でした。
自分自身さえ、誤魔化す!(笑)
 >シャドウも基準が緩い美学を貫くより、ナチュラルにいがみ合っていた方がキャラクター的に分かり易いし、少しはやる気も出しそうです。
シャドウはどう見ればいいのかよくわからなくなってきた所で、一気に面白くなりましたね(笑) そこはかとなく駄目な方向ですが、面白いからまあいいか的な感じで。
 >そんな二人に対して、大首領は微笑ましく仲良く喧嘩をしている感覚で見ているのでしょうが、その温度差のズレもいいです。
大首領、強者の余裕ならいいんですが……!(笑)
 >ハードな現場を撮影しやすいよう、アドバイスしたり暖かい雰囲気にしていた為、重宝されていたのかなと予想しています。
小林昭二さん(藤兵衛役)はかなり面倒見が良くて慕われている方だったようで、そういう、物語の外での存在感というのも大きかったのでしょうね。その割に、劇中での扱いが雑なので『ストロンガー』は困るわけですが(笑)
 >無駄に町内の大人たちが犠牲になったのですが、何だったんでしょうか?
今回欠点をあげると、コウモリ奇械人が何のために街一つ皆殺しにしようとしていたのかさっぱりわからなかった事ですね(^^; まさかの完全放棄。