はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

怪談 宇宙から来た金色の男

◆ナシナさん
 >昔の東映特撮って、ストーリーの内容関係なく、恒例として夏休みらしさを強調する回を出さなきゃダメなんですか?
伝統っぽいですが、実際統計取ると夏休み怪談回がどれぐらい存在するのかはちょっと気になります……。
 >決して無敵じゃない所は微妙さを含めて面白いですね。
ここでごり押しではなく制限つけてきたのは、今後のシナリオで巧く活用してほしいですね。
 >次の回では車が"ブルーストライカー"としてバージョンアップするみたいですし、
予告で随分盛り上げていましたが、基本、移動手段の印象しかないので、強化……? という感じで凄く不安が(笑)
 >ストーリーは実はオバケが苦手なショウの意外な一面も合わせて、いい流れでドタバタした演出が現れていたかと思います。
割と前半、コミカル部分は良かったですよね。後半謎のパワーアップ展開で、何をどう受け止めればいいのかわからなくなりましたが(笑)
 >ネオギルドというかジョージ真壁は、ボロボロに落とすにしても、もう少しちゃんと煮詰めて欲しかったな、という感想です。
連名の実態は外野からはわかりえない所ですが、宮下さん単独で書いている時と比べて、明らかに話の基本的な段取りがおかしい事が多いんですよねー(^^; なのに何故か最終盤に使われていたというのがまた謎で。
 >ブルースワットの面々まで呼び捨てだったので、いくら何でもちょっと扱いが雑すぎるでしょう。
ショウはともかく、スミレまでエンドウ呼びだったのは、ちょっとギョッとしました(^^; 確かに「ちゃん」とか付ければ、だいぶ印象変わったかもですね。